« シン・エヴァンゲリオン劇場版 | Main | 三体III 死神永生/劉 慈欣 »

Kensington Pro Fit Ergo Vertical 有線トラックボール

もう長いこと、親指トラックボールの愛用者です。

有線だった頃からlogitechのユーザーで、長らくlogicool M570を使い続けてました。これがないと生きていけない・・・ってほどでもないかな。Macのトラックパッドなら使えます。マウスは無理。

そんな愛用のM570ですが、不満点が1つ。というか、これは別にM570への不満という訳ではないです。macOSの問題。マウスとトラックパッドを両方繋いだ場合に、スクロールの向きを別々に設定できないんですな。

マウスのスクロールホイールは、手前に引いたらスクロールして欲しいし、トラックパッドは2本指で上にドラッグしたらスクロールして欲しい。まあ、なんで2個繋いでんだよって話なんですが、それぞれ向いてるケースがあるんですよね。仕事でWindowsマシンも使うって時には、WindowsにトラックボールとMicrosoft Sculpt Ergonomic Keyboard、Macに純正トラックパッドとHHKBを接続して、それぞれ並べて作業します。が、今は自分のMacでプロジェクトワークもしているので、Macにトラックボールも繋いで、右手でトラックボール、左手でトラックバッドを操作してます。4本指ドラッグ操作だけ、左手でやってます。で、スクロール方向問題が出ると。

去年、M570がM575にモデルチェンジしたときに純正カスタマイズツールで変更できるようになってないかなーと思ったんですけど、どうもなってなさそう・・・。なってたら即買ったんだけどね。まあ、まだこのM570でいいや。6年も使っているから大分表面もつるつるになってきたけど。

と、そんな先日、このトラックボールが不調になりました。ときどき、ポインタが反応しなくなる。マシン負荷や無線の不調の疑いもあるんですが、故障かもしれない。Amazonの購入履歴によると、これを買ったのは2015年。その前に同じトラックボールを2010年に買ってるので5年ごとぐらいに買い換えているみたい。まあ、間違いなく毎日使うものではあるわけだし、寿命なのかもしれないです。5年使えば文句をいう筋合いはないわけで、これで晴れてM575に乗り換えようかなと。

と、思ったんですが、無線の不調の可能性もあるなら有線にしてもいいなと思ったんですよね。マウスと違ってトラックボールは本体を動かさないので線がついていても操作感に影響はありません。HHKBもBluetoothモデルを買っておきながら動作の確実性が利便性を上回った結果、有線で繋いで使っているし、トラックパッドはBluetoothで使ってますが充電のためのLightningケーブルは挿しっぱなしだし。

というわけで検索してみて、ケンジントンの有線の親指トラックボールを買ってみることにしました。まあね、気に入らなかったらM575を買えばいいやぐらいの感じです。

Img_0073

早速、比較ですが・・・あれ?思ったより形が違うな(笑)。だいぶ、上方向の盛り上がりがデカいです。M570は手のひらの真ん中のくぼんだところを一番盛り上がったところにおいて手のひらを支えて使います。要するにマウスを持つときとおんなじです。ところがこのErgo Verticalはかなり斜めなので手のひらを置くところがない・・・。いや、どうやらこっちの方がエルゴノミクス的には良いみたいなんですけど、今までと違うんで違和感があります。なんかすごく右手が疲れました。3日ぐらい使って、大分慣れてきた気はしますが、なんせ20年以上同じ形のものを使ってきたんで違和感はなくなりません。慣れるかなあ。もうオッサンだから感覚の柔軟性が失われてるんですよねー。

あと、ボールの滑りの滑らかさが足りません。M570はボールを動かしてもまったく摩擦音がせずスーパースムーズに動きますが、Ergo Verticalはカサカサという摩擦音がして滑らかさが足りません。これはちょっと厳しいなーと思ったんですが、ふと、M570とボールを取り換えてみたら、だいぶ改善しました。M570ほどではないですが、青球に変えたErgo Verticalは少なくとも音はしなくなりました。おおー、これなら許容範囲内。というわけで、壊れたM570を持っているか、交換用の球の購入を厭わない人にだけこのトラックボールを薦めます(笑)。

というわけで、ここまで特にM570に比べていいところはなかったんですが、KengingtonWorksという標準カスタマイズツールでホイールの向きを変更できます。これはナイス!まあ、これを変更してくれる野良ツールはなくはないんですけど、こういう高い権限を与えないといけないツールは標準品がいいやね。

というわけで、しばらくこれで使ってみたいと思います。

|

« シン・エヴァンゲリオン劇場版 | Main | 三体III 死神永生/劉 慈欣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シン・エヴァンゲリオン劇場版 | Main | 三体III 死神永生/劉 慈欣 »