« あけまろしく | Main | 2016冬アニメ1話感想 そのに »

2016冬アニメ1話感想 そのいち

[無彩限のファントム・ワールド]

今期の京アニ。原作はライトノベル。京アニ京都アニメーションは原作付きには定評があるもののオリジナルを作るのはイマイチだったんですが、そこを自社でラノベレーベルを立ち上げて、そこからアニメ化するという意表を付いた方法を編み出して解決しました。「中二病でも恋がしたい!」や「響け!ユーフォニアム」もそうです。びっくりですな。

異能バトルものなんですが、それだけに安定したお話で、きらきらした作画はさすがの出来。コレという強い要素は・・・先輩のおっぱい以外にはないですが、安定感はなかなかのもので安心してみていられます。「ハルヒ」の石原監督で志茂文彦さんがシリーズ構成ならそれも当然かしらん。

[SUSHI POLICE]

TOKYO MX開局20周年記念アニメ・・・らしい。これが。公式サイトの説明が、謎い。

"SUSHI POLICE"は、日本政府がかつて海外メディアからバッシングされた「スシポリス事件!?」に着想を得た3DCGアニメシリーズです。

ふぁっ?

[ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~]

今期のP.A.WORKS。ラノベ原作・・・じゃないのか。普通の角川文庫からでてます。ライトミステリー仕立ての1話の雰囲気も相まって、ちょっと「氷菓」っぽい?

ちょっと続いてる吹奏楽ものですが、1話の冒頭にこの物語の結末が描かれるので、そこへ向かっていくお話であることは示されてます。満足に人数もそろっていない吹奏楽部がどう立て直されていくのかが縦軸にあって、その横軸に人間関係があり、主人公と幼なじみの淡い恋心が中心になる・・・のかと思いきや、幼なじみの男の子は自信たっぷりにホモだったという。

いや、同性愛がどうのってんじゃないですけど、高校生男子があっけらかんと男の先生が好きだって言うかなあ。いや、この子は言う子なのかもしれないけど、そのキャラで話が面白くなるかなあ。あんまり人間関係に力をいれないのかな?

[アクティヴレイド -機動強襲室第八係-]

谷口悟朗さんが総監督でシリーズ構成は「仮面ライダークウガ」の荒川稔久という段階でとっても安心できる布陣のオリジナル作品。

強化装甲が一般化した世界でそれを使った犯罪を取り締まる・・・というとちょっとパトレイバーっぽい設定でもあり、強化装甲を身につけたおっさんのバディもの・・・というとちょっと「TIGER & BUNNY」っぽくもあり。警察組織の部署に新たに配属されてきた女の子の視点の物語・・・というとちょっと「PSYCHO-PASS」っぽくもあり・・・といい意味でとっかかり易いお話。1話を見る限り脇のキャラも魅力的で、配置もいいので面白くなりそう。期待です。

|

« あけまろしく | Main | 2016冬アニメ1話感想 そのに »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016冬アニメ1話感想 そのいち:

« あけまろしく | Main | 2016冬アニメ1話感想 そのに »