« イカモニターの導入、あるいはキッチンPCの更新 | Main | フォーミュラEには見所がある »

July 13, 2015

自宅のネットワークをNTTからケーブルテレビに切り替えた

自分のために、メモ。

武蔵浦和から江東区に引っ越してきて早2年。2年といえば、いろいろなものの更新タイミングでございます。

先日、入居しているマンションで放送設備の点検がありました。全然知らなかったんですが、うちのマンションの放送波は難視聴対策でケーブルテレビから来てたんですって。そうだったんだ。入居から今まで何の説明もなかったよ(笑)。そうと知っていたら、そもそもフジCSもそっちに入って観てあげたのに。スカパー、はいっちまったよ。

点検といっても、アンテナ口に機械を突っ込んで、放送波のレベルを測定するだけだったんですが、その点検に来てくれた人が、「ケータイはどこですか?auだったらネットもウチにしてもらえれば安くなりますよー」と。はいはい。なんかそんな勧誘の電話はauさんからもしょっちゅうかかってくるんですが、実際に切り替える手間とかを考えるとめんどくさいんですよね。引っ越してちょうど2年だから各種の切り替えタイミングではあると思うんですけど。こないだ電話かけてきたKDDIのオペレーターさんなんか

「Tambourine様のお住まいのマンションはもう機器導入済みなんで、すぐに切り替えられますが、ご検討なさいませんか?」

ーんー、考えないわけでもないけどねー

「切り替えですね?えっと、Tambourine様はNTTのフレッツでご契約ですよね?そちら、こちらから解約の申し込みいたしますね。違約金等は、弊社が負担しますので。」

−ちょっとまてぃ。何ですか。ここで私がYesっていうと、そちらで全部やっちゃうの?

「はい。そうですよー」

ーレンタルの機器とかどうするの?

「えーっと・・・少々お待ちください。(保留音♪)」

ーそんなこともすっと答えられない奴に任せられるかー!

てな具合で、お話にならないんですよ。え?KDDIさんに切り替えると、メタル部分は東京ベイネットワークさんの線になるんですか?このマンションだと申し込んでる人があまり多くないからたぶんNTTより速い?うーん、なるほど・・・。

で、いろいろ質問させてもらって、NTTの解約方法とかもガイドしてもらってあっさり切り替えることに。フェイス・トゥ・フェイスで会話できるって大事。正直、価格的にはNTT+YahooBBと東京ベイネットではほとんど変わらなくて(といっても、数百円でも積もり積もれば大きいけどね)、大きく響くのはauスマートバリューでケータイ料金からそれぞれ1000円強引いてくれるところ。うちは、夫婦2人分だからけっこう大きい。うむうむ。

ちなみに、その点検に来た人は名刺を置いて帰ったんですが、営業さんでした。営業さんが点検して回ってるのね(笑)。

そんなわけで、本日、切り替え日。ベイネットさんから工事の人が来て、切り替えられたらめでたく各種解約手続きをします。違約金等が発生した場合、1万5千円までなら商品券でカバーしますが、ちゃんと領収書もらってくださいと言われてます。アイアイサー。

朝からラックを片付けて、新しく来る機器の場所を作ったり、ラックの裏を掃除したりして準備。工事の人が来ました。ずっと見てたわけではないですが、やったことは「中央の分波器からうちの部屋に来る線に挟まってるフィルタを除去」「うちの各部屋に分波している分波器から出るケーブルにモデムを繋ぐ線を除いてフィルタを設置」「電話用とネット用のケーブルモデムを接続して、疎通確認」の3つだけ。

それでも部屋でテレビ付けながら工事の人と電話しながら「テレビ映らなくなったら教えてくださいねー。」「はい、今、切れましたー」とかやりとりしながらで、なんだかんだで1時間半ぐらいかかりました。しかし、うっかり隣の線抜いたりしてないでしょうね?(笑)。ちなみに、部屋の中の分波器はお風呂の天井裏にありました。そんなところで大丈夫なんでしょうか。

ともあれ、工事の人はお帰りになりまして。私も昼飯を食べに出たり、夕飯の買い物をしたり。死ぬほど暑い中を15時ぐらいに戻ってきまして、各種解約の手続きです。

まずは、NTTさんから。0120-116116へお電話します。解約手続きは大変スムーズ。二年割の解約金に1500円、分割にしてる工事費の残り、1050円がかかりますとのこと。はいはい。ちなみに2013/7/6が開通日で、二年割の開始日が8/1になっていますが、解約を7/31にすると解約金はなくなりますか?なくなるけど、解約は即日で料金は日割りなので得かどうかは微妙?なるほど。それって領収書はもらえますか?クレジット払いだからないと。NTTファイナンスさんに電話(080-333-0111)すると、発行してもらえますと。なりほど。ありがとうございます。

さて、次にYahoo BBさんに電話。こちらは、更新月は過ぎているので違約金が発生。NTTはまだなのに、Yahooさんはもう2年経っているという不思議な話。新たな24ヶ月契約が発生しているので、最大MAX100%な違約金が発生するけど、違約金は最大でも10000円にしかならないルールというのがあるらしく、10800円の請求になりますと。難儀な世界ですな。領収書はもらえますかというと、同じくクレジット請求なのでないですが、YahooBBのサイトにログインして料金明細を印刷すれば、それが正式なものとして扱われますよとのこと。1万円かー。たっかいなー。でもまあ、キャッシュバックあるし、いいか。

YahooBBのオペレーターさんに、「Yahooモバイルの機器とセットの割引があるが、これは解除されてしまいます。よろしいですか?」と確認されました。そうなんです。2年前、申し込んだ時にヨドバシの店員さんに「これをセットで申し込むと安くなります」とモバイルルータを一緒に申し込むように勧められまして。「普通に4Gのモバイルルータとして使えます。便利です。ただし、電源を入れるとお金がかかります。モバイルルータとして考えたら、お得な料金です。なので必要なら使っていただけばいいんですが、必要なければそのまま電源を入れずにお持ちください」と手渡されました。不思議な世の中だなあ・・・と思いつつ、2年間放置してありました。これも解約しなければ。オペレーターさんに「それも一緒に解約できますか?」と聞いたら、「申し訳ありませんが・・・一番速いのはソフトバンクのショップに持ち込んでしまうことです」とのこと。近所にソフトバンクのお店はあるので行ってきましょう。

「解約したいでーす」とソフトバンクのショップに意気揚々と入っていくと、電話番号を確認され、「お客様、更新月が、来週の7/21からです。今週だと違約金がでますが、来週ならでません。7/21以降に解約されることをお勧めします」とのこと。もう、同時に申し込んだはずなのに、ばらっばらやな!というわけで、「またきまーす」と撤収。

ついでに、100m離れたところにあるauショップに入って、「かくかくしかじかで、auスマートバリューとやらに申し込みたい」というと、契約情報を検索したショップのお兄さんが、「えっと、auスマートバリューを申し込むには、東京ベイさんで、(1)インターネット (2)固定電話 (3)ケーブルテレビ の3つのうち2つに加入している必要があるんですが、お客様の契約上に(2)しかありません」と言われました。いやいや、そんなはずはないっすよ。だとしたら、今晩から私はどうやってイカになればよいのよ。

しかたなく、一回家に帰って東京ベイさんに電話。カスタマーセンターのお姉様から「契約情報がauさんに入るまで2週間ぐらいお時間いただいてます」と言われ、がっくり。何かの間違いなら例外対応取ってあげるよと言ってくれたauショップのお兄さんにそのがっくり情報を伝えにもういちどauショップまで行き(まあ、家から200mぐらいのところですから)、「また月末にくるわー」と言って、本日は終了。

さて、これからNTTの機器を取り外して、ベイネットさんの機械の設定(デフォルト設定はしてくれているんだけど、SSIDを変更しないと家中の機械の設定し直しになる・・・)をしないと、イカできない。がんばりまー。

TODO

  • NTTに機器を送り返す(返送用パックが届いたら速やかに)
  • NTTファイナンスに違約金の請求書or領収書を発行してもらう(発行手数料が数百円するそうなので、金額を考えるとやらないかも)
  • Yahoo BBに機器を送り返す(解約資料が送られてきたら、その指定に従う。8/20までに実施すること)
  • Yahoo BBから違約金の請求明細を取得する
  • ソフトバンクショップにモバイルルータを解約に行く(7/21以降1ヶ月間)
  • auショップにスマートバリューの申し込みに行く(7/27以降)
  • 東京ベイネットに違約金払い戻し手続きをする(違約金の明細取得後、すみやかに)

|

« イカモニターの導入、あるいはキッチンPCの更新 | Main | フォーミュラEには見所がある »

Comments

これ読んでるだけで面倒臭さが伝わってきますね笑
たまに電話かかってきて迷いますがいつも断ってますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Posted by: ザリちゃん | July 19, 2015 09:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自宅のネットワークをNTTからケーブルテレビに切り替えた:

« イカモニターの導入、あるいはキッチンPCの更新 | Main | フォーミュラEには見所がある »