« 2015年春アニメ 1話感想 そのいち | Main | F1GP2015 #3 中国GP »

2015年春アニメ 1話感想 そのに

[食戟のソーマ]

ジャンプで連載中のグルメマンガ・・・らしい。ジャンプなので当然戦います。原作は平積みでよく見かけるけど、未読。

料理自慢の定食屋の息子が、親父に世間を見てこいと言われて、虎の穴にたたき込まれるという良くある話の合間に、料理を食べた女学生や巨乳の悪役が性的に絶頂するだけでなく、裸の男女が乱れ飛ぶという、お色気ミスター味っ子。

いや、あのね。これ、下品。その下品さがバカバカしくて面白いというようになっていればいいんだけど、そういうところにも行ってないで、ただ下品。食事している女の子が性的に魅力的って話では前クールに「幸腹グラフティ」で徹底的にやられちゃっていて、まったくもって敵わないし。

単に女の子が可愛い料理天下一武闘会で何の問題もないんだから、普通にやったら良いのに。

[境界のRINNE]

ひさびさのるーみっくわーるど。高橋留美子原作のアニメって犬夜叉以来?

2015年の目で見ると、すごーく古くさく感じるキャラにスローなテンポのギャグですが、横手さんの脚本は安心できるおもしろさ。クスクスと良い感じに笑わせてくれて、Eテレらしい仕上がりで好印象。こういうので良いんですよ、こういうので。

[てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう]

復活のアドリブアニメ。尺が伸びて30分番組になってしまいました。

今回、コラボすることになった「プルプルんシャムル」ですが、もともとは月-金の帯アニラジとのメディアミックス企画のコミック。なので、ある意味こっちもアニラジみたいなもの。

さすがに人気の声優さん(1名のアイドルを含む)10人が出るとなるとそもそもスケジュールが合わない(4人でも、空いてる日に午前10時から16本録りとからしいです^^;)ので、そのあたりの不自然さとか、不整合はしょうがない・・・というようなことを、冒頭からキャラが「夢オチにするからいいよね?」とミーティングで話すというメタにも程がある感じで始まりましたが、基本的には「女神パート」「てさぐり部パート」それぞれで大喜利タイムがある感じみたいです。

そして、ある意味「こっちが本編」と言われているおまけアニラジ「ラジオもの」も30分になって、より一層酷いことに。最近はすっかり下ネタラジオになってしまって、私としてはちと残念ですが(笑)。今回は、明坂さんがてさぐれを「クソアニメ」と称してました(笑)。

明坂さんの必死のネガティブキャンペーンの甲斐もむなしくの続編開始ありがとう。3ヶ月、楽しませていただきます。アーメン。

[ガンスリンガーストラトス]

アーケードゲームのアニメ化・・・なのかな。

近未来の学園バトルっぽい設定なのかな・・・と思ったら、主人公たちが私たちになじみのないその世界から、さらに異世界に移ってしまって、ちょっと置いてけぼり感が大きすぎてなじめないです。いろんな武器を持った特徴的なキャラ達がたくさん顔見せに出てきたんですけど、ゲームを全然知らない私はちょっとついていけませんでした。

[アルスラーン戦記]

田中芳樹の有名原作を、荒川弘がコミック化。ビックネームの並びに話題になりましたが、今度はそこからアニメ化です。でも、コミックはまだ3巻しかないけど、いいの?まあ、原作があるからいいのか。

私のように1話だけで見続けるかどうか決めるファンがいるために、どうしても見せ場のある1話を作らないといけないという制約を大抵の作品は受けるんですが、この作品に関してはビッグネームだし、固定ファンもいるので、じっくり面白くなりそうという雰囲気を漂わせれば1話はOK。1話分をつかって、王子アルスラーンの人柄をゆっくり語っているのは好感。Milueが田中芳樹先生のファンなので、この作品は最後までつきあうことになりそうです。

|

« 2015年春アニメ 1話感想 そのいち | Main | F1GP2015 #3 中国GP »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015年春アニメ 1話感想 そのに:

« 2015年春アニメ 1話感想 そのいち | Main | F1GP2015 #3 中国GP »