« 国連難民高等弁務官事務所UNHCRに寄付をする | Main | 2015年冬アニメ 1話感想 そのさん »

2015年冬アニメ 1話感想 そのに

2月も半分終わっちめ。

[アブソリュート・デュオ]

主人公が俺TSUEEEする美少女学園異能バトルもの。ラノベ原作らしいです。というか、最近はなんかこんなのばっか。そして、とりあえず受けそうな要素を全部詰め込んでおいて、状況説明だけの1話だったので、書くことがありません・・・。

まあ、なんだ、観なくて良さそうでよかった。

[ドアマイガーD]

KBS京都で作っているらしい5分アニメ。昔のロボットアニメを模した絵に4:3のアスペクト比。そして、ベタな物語。

で、それは面白いのかといわれると、別に何も面白くないんですが・・・。何がしたいのか。とりあえず、京都の老舗和菓子屋がロボットを・・・というネタで、KBS京都が作るんなら、主人公は関西弁じゃないとおかしいでしょ。なんで「てやんでぇ」とか言っているのかと。

[美男高校地球防衛部LOVE!]

魔法少女もの。ただし、変身するのは全員イケメン・・・というわかりやすいコンセプト。

アニメの王道として「スポ根もの」というジャンルがあります。人気あるジャンルですが、「暑苦しい」と嫌う人もいます。で、その暑苦しさを緩和するため、そして、古いと思われているスポ根を真面目にやる恥ずかしさを和らげるために、主人公を全員可愛い女の子にしてしまえ・・・という発想が出てきました。象徴的な作品は、「バトルアスリーテス大運動会」かな。

で、女の子でも熱い作品は作れるし、ぶっちゃけ女の子が可愛いのはいいことだよね・・・という風潮になりアニメのキャラからどんどん男が排除されているというのが現状です。この後に続く流れとして、スポ根のスポーツ部分をアイドルに置き換えたのが、今たくさんあるアイドルものです。こうすると、ヒットするとCDが売れて余計に儲かるということを気がついた人がいるんですな。たぶん、きっかけはマクロスだったんじゃないかと思います。

さて、この「防衛部」に戻ると、「スポ根もの」を「魔女っ子もの」に置き換え、男女逆にしたものになります。その場合、上の議論がそのまま援用できる・・・のかはよくわかりません。深夜アニメなので観るのは昔、魔女っ子ものを観ていた女性で、今でも嫌いじゃないけどホントの子供向け(プリキュアとか?)を観るのは辛いなーという人なんだろうと想像するわけですが、そういう女性が「そりゃ、変身するのは幼女よりイケメンに越したことないよね」と思うのかどうか。ご丁寧に変身シーンは伝統に則って全裸モノトーンになるんですけど、喜ばれているのかしらん?

ひとつ面白いなと思うのは、上のアイドルものに至るまでの流れの逆を辿っているのかもしれないということ。ここのところ、美少女アイドルものを男性アイドルに置き換えたアニメがいくつか受けているようです(近いところでは、「少年ハリウッド」とか)から、上の流れを理解している人なら自然な帰結として出てくる企画なのかも。

という企画の成り立ちを探る話は面白いし、1話を見る限りギャグのセンスとかテンポ感とか良く出来ているんですが、もう観ません。男の変身はいらないです(笑)。

[艦隊これくしょん -艦これ-]

模型ファン的には無視すると模型誌の読めるページが減る「艦これ」ですが、ゲームは始めるのがめんどくさすぎる(twitterなどでアナウンスされた特定時刻に申し込むと先着でアカウントが取得出来る)のでやってません。そういう意味ではアニメで見られるのは嬉しいかも。

で、中身なんですが。が。うーん。いや、悪くはないです。何も悪いところはないです。なんせ艦艇の擬人化ですから、リアリティレベルをどこに持って行くのかは結構難しい。「見た目は女の子だけど、こいつらあくまで船ですよー」として、ボーキサイトをボリボリ食わせるってのもアリだし、「船の魂が宿っているだけで、あくまで生身の女の子ですよー」というのもありでしょう。

本作はその中間ぐらいなんで、最初はレベルを合わせるのが難しい。で、一度合ってしまえば、あとは流れで見られちゃいます。流れで見られちゃうと、上で説明した「女の子スポ根もの」、例えば今期でいうところの「アイマス」と何が違うのかということなります。で、こっちは轟沈するんです・・・ってのが違いだと、なんか見るのが辛いだけかも。そもそも、何がどうなったら艦むすちゃん達は幸せになるのかさっぱりわからないのが辛いですな

|

« 国連難民高等弁務官事務所UNHCRに寄付をする | Main | 2015年冬アニメ 1話感想 そのさん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015年冬アニメ 1話感想 そのに:

« 国連難民高等弁務官事務所UNHCRに寄付をする | Main | 2015年冬アニメ 1話感想 そのさん »