« からかい上手の高木さん/山本 崇一朗 | Main | 「朝日のような夕日をつれて 2014」を観てきました そのいち »

2014夏アニメ1話感想 そのいち

仕事が爆発してまいりましたが・・・

[幕末Rock]

乙女ゲー原作・・・なのかな?女の子が大好きな幕末とアイドルを強引にくっつけたお話。

そのストレートな強引さは嫌いじゃないですが、面白くしあがってないのでしょうがない。なんだろうなー、まあ、女の子向けラブライブってことなんですかねー。

[グラスリップ]

今期のP.A.Works。今回は福井が舞台だそうな。

「有頂天家族」「凪のあすから」とファンタジックな設定の作品が続いてましたが、久しぶりの青春もの。「花咲くいろは」「TARI TARI」あたりが好きな人は大喜び。私も好きなんで楽しみにしてますが、1話はなんかすごーく地味でした。大丈夫かな。

その中でも、目線の動きだけで誰が誰を好きなのか表現していたり、さすがのレベルにはあります。こういうのは絵コンテで指示してもちゃんとした絵が上がってくることに確信が持てなければ出来ない演出なわけで、さすがだなあと。

[白銀の意思 アルジェヴォルン]

今期もありますロボットアニメ。しかもオリジナル。

なんだか最近多い印象ですが、CG技術の進歩によりサンジゲンなどの限られたスタジオ以外でも十分安価に作れるようになって、それでいて見た目のインパクトがある(CGで人間を書いても、びっくりはされないからねぇ)ロボットものは企画が通りやすいのかもしれませんな。

1話は伝統に則って、主人公が主役機に乗り込むまでの話。それにしても、主役機と雑魚メカの技術水準の差が見た目にありすぎるのがちょっと困りもの。確かに主役機が雑魚メカを一掃するのにはその場の爽快感があるんですが、ストーリーの緊張感を失わせます。この辺り、私が00以降のガンダムに乗り切れない(まあ、WやSEEDの後半にも同じような傾向はあるんですけど、00は初っぱなからだからね・・・)原因で、なんだか今回も期待薄かなあと思わされました。

[東京喰種 -トーキョーグール-]

最近流行のゾンビもの。洋の東西を問わず、最近はゾンビと吸血鬼だらけです。

グールと人間が共存している(?)世界で、半人半グールになってしまった主人公の苦悩が描かれる・・・のかな?。1話は主人公がグールになってしまうまでの話でした。

ともかくバイオレンスでゲチョグロの血みどろでまったくもって趣味じゃないですが、ドラマとしては面白くなりそうな気はします。観ないけど。

[RAIL WARS!]

鉄っちゃん向け図書館戦争・・・なのかな?ラノベ原作です

立ちはだかる障害を鉄道の知識を使って解決していく・・・という流れのように見受けられるのですが、キャラ設定がかなり極端なのでその時点で視聴者はこの世界の常識レベルを下げることを要求されてしまいます。そうすると、リアルな謎解きや解決策を出してもカタルシスがなくなってしまうわけで、このあたりは世界観の構築と演出が失敗してるんじゃないかなーと。

|

« からかい上手の高木さん/山本 崇一朗 | Main | 「朝日のような夕日をつれて 2014」を観てきました そのいち »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

今期はアニメ面白いのあんましないなぁーって感じです( ̄▽ ̄)

バイト先(ツタヤ)でコミックスレンタル業務が始まるので
ここのレビュー観ながら読もうと思ってますw(^ ^)w

Posted by: ざりくす | July 23, 2014 12:09 PM

まだ東京グールくらいしかみてないですが
グラスリップ面白そうですね

バイト先(つたや)でコミックスレンタル業務が始まるので
またここのレビューみながらマンガ読みますw(^ ^)

Posted by: ざりくす | July 23, 2014 12:32 PM

> ざりくす

かぼちゃんおひさ。

今期は確かに微妙な感じですなー。まあ、今期の目玉はアニメじゃなく実写の「アオイホノオ」になりそうですね

Posted by: Tambourine | July 23, 2014 01:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014夏アニメ1話感想 そのいち:

« からかい上手の高木さん/山本 崇一朗 | Main | 「朝日のような夕日をつれて 2014」を観てきました そのいち »