« アストルティア報告 あるいは 無謀な挑戦(旅Lv.34) | Main | アストルティア報告 あるいは 虎よ虎よ(旅Lv.38) »

アストルティア報告 あるいは 猫豚桃(旅Lv.36)

アストルティアのモンスターにもレベル上げに向いたモンスターと向かないモンスターがいます。レベル上げに適したモンスターの条件は

  • 狭い生息地にいっぱいいる
  • 複数匹登場する。あるいは、なかまを呼ぶ
  • 強力な範囲攻撃や、いやらしい状態異常を使わない
  • HPが少ない
  • 生息地への移動が楽

などです。もちろん職業による向き・不向きはあります。特に魔法使いは獲物によって活躍できる度合いが変わります。

パーティを組んで狩りにいく場合には、どうしても安定志向になりがちで、定番となっている狩場を選びがちです。

また、DQXはこちらのレベルに寄らず同じモンスターを倒せば同じ経験値が得られます。おかげでレベル差が多少あっても一緒にレベル上げをできるんですが、逆に言えばいつまでも同じモンスターを狩り続けても、それなりに稼げてしまいます。しかも、まだサービス開始から間もなく、おいしい狩場の情報も限られています。

そのため、レベル20台から30台にかけてかなり長い間、同じ狩場に通うことになっています。

今、よく知られている狩場は

  • 猫島
  • オルフェアのトンブレロ
  • カミハルムイのピンクモーモン
  • ゴブルのアロエおに

といったところ。アロエおには個体数は少ないながら一度戦いはじめたらどんどん増えるという変り種で、人気は自然と前の3種類に偏ってます。

人気の狩場はいつも混雑していて、大変です。なかにはいざこざもあるようで、公式掲示板には文句をいう声もアリ。スレたFFXIプレイヤーには「我々のコリブリ」とか「黄色ネームは」だけで通じてしまうような話なのですが、はじめてMMOをやる人が通る道なんでしょうね。

そんなところでぶつくさ言ってるひまがあったら、とっとと新しい狩場を探した方が楽しいにきまってます。そもそもずっと猫と豚とモーモンでは飽きます。パーティを組んだ人にそういうとみんな「そうですよねー」って言うんですけどね。ま、なかなかね。

というわけで、開拓です。猫島のベンガルクーン、通称青猫と同じぐらいの経験値が貰えるモンスターを攻略本で探します。短剣が得手とする虫系のモンスターが望ましい・・・。おお、マジックフライってのが良さそうです。

こいつがいるのはナグアの洞くつ。なんとオーガのスタートの村からすぐ近くです。行ってみましょう。

着いてみると、数パーティが狩りをしてました。ま、私レベルが考えることはみんなも考えるということ。サポートの僧侶さんを呼び出して2人でアタック。それなりに強いですが、時給6000ぐらいは十分に行きます。よきかなよきかな。

レベル35も越えて、新しい装備になりましたよ

3869373_2


|

« アストルティア報告 あるいは 無謀な挑戦(旅Lv.34) | Main | アストルティア報告 あるいは 虎よ虎よ(旅Lv.38) »

アストルティア報告」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アストルティア報告 あるいは 猫豚桃(旅Lv.36):

« アストルティア報告 あるいは 無謀な挑戦(旅Lv.34) | Main | アストルティア報告 あるいは 虎よ虎よ(旅Lv.38) »