« アストルティア報告 あるいは 旅芸人の芸風(Lv.28) | Main | アストルティア報告 あるいは 冷やし僧侶はじめました(僧Lv.7 旅Lv.30) »

アストルティア報告 あるいは 副業にチャレンジ(旅Lv.30)

めでたく旅芸人がLv.30になりました。

30からは職業専用装備のクエストがはじまります。しかし、なんとなく一区切りでしょうか。

これまで酒場に自分を登録することはあまりなかったんですが、ネットを見ていると一度雇われて数千もの経験値をもらったなんて話もあります。遊びもしないでゲームが進んで何が楽しいのかいなとも思いますが、その一方で、僧侶のサポートキャラが不足気味なんて話もあります。もしそれが本当なら、僧侶は酒場だけでレベル上げが出来てしまうじゃないですか。

確かめましょう。

まずは、転職出来るようになる必要があります。まだ行った事のないオーガの国でゴーレムを倒してこいとのこと。オーガの鉄道街であるグレン城へ鉄道で移動します。休日の朝早くだったこともあり、グレン城もうわさほどの混み具合ではありません。

しばらくぼーっとしていたんですが、ゴーレム討伐の募集は聞こえてきません。自分で募集しようかとも思ったんですが場所も知らないし、どのぐらいで倒せるのかもわかりません。ほかの人の募集に乗っかる場合には別に気にしないのですが、そのあたりがわからないままリーダーをするのは気がのりません。とりあえず、酒場に行き、武闘家、魔法使い、僧侶の3人を雇いグレン領西をさまよいます。

マップの南の端あたりで、冒険者がひっきりなしに訪れる採集ポイントがありました。ゴーレムはその前で崩れています。そこを通る人はみんな絡まれるんですが、そのまま逃げ切って採集していきます。ゴーレムはその度に人の形を取り直し、冒険者を追いかけ、そして、逃げられて元の位置に戻り、また崩れます。

・・・なんかせつねぇ

その切ないゴーレムを起こして対戦。確かにレベルあげの獲物よりはかなり強いですが僧侶と二人で支えつつ、魔法使いがMPを使い切るまでメラミし続ければ倒せちゃいました。やっほぃ。

意気揚々と引き上げる途中で気がつきました。あの採集ポイントは何があったんだろう。私も採ってくればよかった(笑)

|

« アストルティア報告 あるいは 旅芸人の芸風(Lv.28) | Main | アストルティア報告 あるいは 冷やし僧侶はじめました(僧Lv.7 旅Lv.30) »

アストルティア報告」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アストルティア報告 あるいは 副業にチャレンジ(旅Lv.30):

« アストルティア報告 あるいは 旅芸人の芸風(Lv.28) | Main | アストルティア報告 あるいは 冷やし僧侶はじめました(僧Lv.7 旅Lv.30) »