« 2012 春アニメ 1話感想 そのいち | Main | 2012 春アニメ 1話感想 そのさん »

2012 春アニメ 1話感想 そのに

次は「毎週楽しみに観ます」ゾーンです。

宇宙兄弟

はやぶさブームも一段落してきたところでの宇宙アニメ。映画化もされているようで、メディアミックスですなあ。原作は未読です。

宇宙飛行士ものは先達もいろいろあるので、ただそれだけでは目新しさもありませんが、まあ「プラネテス」からも10年経っていますし、日本の宇宙開発のためにはどんどんと宇宙物はつくるべき!。内容的にもサラリーマン悲哀物になりかねないところを、日曜朝という放映枠にギャグがうまくマッチさせていて(元が青年誌だから、結構変えてるのかなあ)、アニメは好印象です。あんまりシリアスにならないでこのまま、軽妙に行って欲しいところです。

脱力なOPソングはなんとユニコーン。メジャー感が漂ってますねー。

さんかれあ

マンガが原作。原作は未読です。美少女ゾンビものです。そんなジャンルがあるならば(笑)。

変わった趣味をもつ男子高校生と、親の異常な束縛から逃れたいお嬢様女子高生が出会って変わっていく・・・と書けば珍しくもない話なんですが、お嬢様がゾンビに変わるとなればちょっと話は変わってきます。ゆっくりとしたペースでお話は動いているので(キャッチーさを要求するなら1話でゾンビにならなきゃいけないところですが、そういうプレッシャーはないみたいですね)、ゾンビになったあと話がどう動いていくのかわかりませんが、楽しみです。

OPは「花咲くいろは」のテーマが印象的だったnano.RIPE。デビューアルバム、買っちゃいました。今回も独特の声の魅力を聴かせてくれます。

這いよれ!ニャル子さん

美少女クトゥルーもの。そんなジャンルが他に・・・COCOさんがいるか(笑)。ラノベ原作です。

ぶっちゃけ、ただの落ち物系なんですが、クトゥルーネタに加え、オタクねた満載にして笑かしてくれます。ハイテンションさとばかばかしさが上手く演出されていていいですね。ここのところ、この系統のアニメは登場人物が性的に変態というネタが続いてたので、ただのバカというのは、なんだかほっとするというかなんというか(笑)。

ここまで紹介したアニメの主題歌は、「アニソンもメジャーになったよなあ」と思わせる有名アーティストのそれも良い曲ばかりでしたが、これはアニソンの別の王道。ベタな曲に畑亜貴の詞をキャラが歌います。出だしの

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! 

頭がおかしくなった人が続出しているようです。まあ、曲名からして「太陽曰く燃えよカオス」ですからね(笑)

エウレカセブンAO

私的には大注目のエウレカの続編。パチンコで貢いでくれた人ありがとう!エウレカの続編が見られるなんて思わなかったよ。

1話の段階では謎振りまきまくりで初見の視聴者おいてけぼりまくり・・・というか、若干私も置いていかれた感もありますが、この物語の疾走感はやっぱり「エウレカ」。素直に心沸き立ちます。面白い。設定の方は堺三保さんも入ってますし、まあ、おいおい上手く説明されるでしょう。

前作(・・・といかTV版の続きってことでいいんですよね、これ)のラストはボーイ・ミーツ・ガールなんだけど、実はファースト・コンタクトだったというびっくりこな話だったわけですが、今度の主人公の男の子はエウレカの息子のよう。目が宇宙人仕様なんですけど、エウレカって子供産めるの・・・というかどうやって増えるの?(笑)。まあ、、西暦2015年といってる段階で別の世界の話なのかな?

OPはバークリー音楽学校で知り合って日本でロックバンドはじめちゃったおかしな人達ことHemenway。普通にカッコイイです。

|

« 2012 春アニメ 1話感想 そのいち | Main | 2012 春アニメ 1話感想 そのさん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012 春アニメ 1話感想 そのに:

« 2012 春アニメ 1話感想 そのいち | Main | 2012 春アニメ 1話感想 そのさん »