« グラン・ヴァカンス/飛 浩隆 | Main | 香港 »

狼と香辛料XV/支倉凍砂

ついにヨイツはもう目の前。前巻までで地図も手に入れ、お互いの気持ちもなーんとなく確かめあった二人。ロレンスくんはオイタをたしなめられてちょっち混乱してる感もありますが、まあ、基本的にラブラブです。

そして、気持ちを確かめ合った上で、覚悟の決めて乗り込んだ悪徳商会の牛耳る街・・・あ、あれぇ?というところが今回の話。カンチガイだったのか善い方へと物事は転がり、夢もかなって万事がめでたしめでたし・・・というところへ、悲劇の幕を開ける届け物が・・・というところで上は終わり。

下巻でついに完結なのかなー?首をながーくして待っている事にします。

|

« グラン・ヴァカンス/飛 浩隆 | Main | 香港 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狼と香辛料XV/支倉凍砂:

« グラン・ヴァカンス/飛 浩隆 | Main | 香港 »