« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »

"文学少女"と恋する挿話集2/野村美月

表紙がななせちゃーん・・・なのに、実質の主役は森ちゃんなのでした。森ちゃんと反町君が大変微笑ましくて、また、そこに凄い角度から絡んでくる遠子先輩が可笑しい。この路線が好きですね。本編の方は、血なまぐさすぎます(笑)

そして、本編を森ちゃん視点でやり直しているので、森ちゃんメインの話の裏で、もう一度ななせちゃんは振られるのでした。カワイソス・・・。女性には最後の心葉とななせのデートのシーンをよく読んでもらって、「デートの時に優しい男は、酷い」という真実を理解して欲しいと思います(笑)

|

« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "文学少女"と恋する挿話集2/野村美月:

« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »