« 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのさん) | Main | “文学少女”見習いの、初戀。/野村美月 »

カラスの親指/道尾秀介

サラ金で妻と娘を失い詐欺師に身をやつした男。そのまわりにひょんなきっかけで不思議な縁を持つ4人が集まります。そして・・・

詐欺師の話だっていうんで、痛快なコン・ゲームを期待して読み始めたんですが、なかなかそうなりません。主人公とその相棒の過去話や仲間(?)との出会いのくだりは、暗い話であんまり好みじゃないんですが、なかなか読ませます。合間のちょっとしたユーモアも上手い。

で、残り1/3からいよいよコン・ゲームらしくなりますし、最後にはどんでん返しもあります。・・・がちょっとその部分が弱い。この本をミステリーとして読む人はたぶんがっかりしちゃうんじゃないかと思います。

人物設定と仲間が集うまでのくだりまではよかったし読了感は悪くないので、ミステリーファンじゃない人にお勧めです(笑)

|

« 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのさん) | Main | “文学少女”見習いの、初戀。/野村美月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラスの親指/道尾秀介:

« 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのさん) | Main | “文学少女”見習いの、初戀。/野村美月 »