« ロケットまつり33/地上の宇宙飛行士達(6/28) | Main | 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのに) »

サターンが青春だった

2004年発売の、サターン10周年記念CD。出てたことをじぇんじぇん知りませんでしたが、サターンはマジで青春だったので、買いましょう。

皆様いろんな思い出をお持ちでしょう。「デイトナUSA」の「でい・とーなー♪」な光吉ボイスにも燃えられますが、それをいうなら「君は人のためにレンタヒーローになれるか」が収録されてます。カラオケで歌いましょう。私は歌います。セガカラに行かないとありませんし、そもそも同行した人が誰一人知らないと思いますけど、いいんです。みんなキョトンとして聞いていればいいのです。みんな、苦笑をかみつぶして下を向いていればいいんです。

あの時代のセガといえば「サクラ大戦」ですが、ゲキテイはボーカルコレクションに入るので、1と2のエンディングテーマが入ってます。これも公平先生のファンとしてはなかなかに嬉しいセレクション。ガングリフォンのテーマなんてまた聞けるとは思いませんでした。「だいな・あいらん」の電波ぶりもなかなかですが、どう頑張ってもせがた三四郎の「セガサターン、シロ!」には敵いません。これをまた聞くことになろうとは・・・というか、これを音源として手元に持っておくには買っておくしかないですよ。友達と一緒に聞いて、さあ、君も苦笑しよう(笑)

そんなセガが大好きです。

|

« ロケットまつり33/地上の宇宙飛行士達(6/28) | Main | 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのに) »

ゲーム」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サターンが青春だった:

« ロケットまつり33/地上の宇宙飛行士達(6/28) | Main | 2009年夏のアニメ新番組 1話感想(そのに) »