« 結婚しました | Main | 昨日、買った雑誌とマンガと・・・ムック? »

BSアニメ夜話 Vol.9 時をかける少女

時かけの回です。この回はたまたまホテルでオンエアを観られて、テーマが上滑りしていない良い回だと思ったんですが、カット部分を読んでもその印象は変わらないですね。なぜ、「時かけ」が原作のままではなくこの形になったのかというこの作品の根幹に関わる部分に製作者の観点と、原作の筒井さんの観点でうまく近づいているということと、最後の岡田斗司夫はなぜこの作品を好きになりきれないかという部分が秀逸。最後の岡田さんの部分をカットせずに放送出来たのは、この番組がただ「面白いアニメを紹介する」というレベルに留まらないためにどうしても必要な部分だと思います。

岡田さんが「恋愛ドラマとしてはものすごい作品だが、代わりに何か、すごい大きなリアリティみたいなものは失っている。そのバランスが納得できない」と言えば、それに対して筒井さんが

仰るとおりです。仰るとおりです。なんていうかな、今、それは文学でも一番難しいところですよね。だから、僕はよく言うんだけれども、新人の選考会の席なんかで「上手くまとまってる」と。だけど、ここから先を書かなきゃ。ここから先が文学になるんだということはよく言うんですね。ただ、そこから先を書いたら破綻しちゃうかもしれない

この話に続くもやもやっとした部分は、この回の白眉だと思います。再放送をしてほしいなあ

|

« 結婚しました | Main | 昨日、買った雑誌とマンガと・・・ムック? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BSアニメ夜話 Vol.9 時をかける少女:

« 結婚しました | Main | 昨日、買った雑誌とマンガと・・・ムック? »