« 寄らば大樹のカゲ | Main | 家族の中の個別 »

アオイホノオ/島本和彦

「吼えろペン」で漫画家(というより自分自身?)をテーマにしたマンガを書いている島本さんが、今度は自分の学生時代の話をマンガにしています。

が、これがただの学生時代の話ではなくて、庵野監督や山賀監督などDAICON FILMの面々がいた時代の大阪芸術大学の話なんです。庵野さんが作った課題フィルムの「ウルトラマン」や「じょうぶなタイヤ」をみて島本さん(じゃなくて、主人公の焔燃^^;;)がショックを受ける話なんかが出ています。

ちなみに、P.57のパラパラ漫画が「じょうぶなタイヤ」です・・・て、

YouTubeにあった(笑)。なんであるんだろう?。存在は知ってたけど、見るのは初めてだなあ。すごい時代だ・・・

オタクの青春モノとしても大笑いしながら読めますが、DAICON FILMやガイナックスのファンの人なら3倍楽しめるでしょう。関西人は更に2割増。近鉄阿倍野駅ナツカシス

それにしても、このヒロイン(?)のトンコさんのキャラがいいなあ・・・いるいる、いるよ、大阪には。こういうタイプの空気読まない女の子が(笑)

|

« 寄らば大樹のカゲ | Main | 家族の中の個別 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アオイホノオ/島本和彦:

« 寄らば大樹のカゲ | Main | 家族の中の個別 »