« ファイナルファンタジーXI -星のいざない/はせがわみやび | Main | WiiFit用マット »

機動戦士クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人/長谷川裕一

「クロスボーンガンダム」の続編、「鋼鉄の7人」が完結しました。諸般の事情で製作されることのなかったF91のストーリーの後日談として、ストーリーに決着を付けた「クロスボーンガンダム」の、更に続編。Vガンダムとの橋渡しをする作品です。

「クロスボーンガンダム」はトビアを主人公に置きながらも、F91の主人公であるシーブック・アノーとセシリー・フェアチャイルドのストーリーでした。後日談の「スカルハート」で、海賊の残党としてトビアが実質的なリーダーに成長した姿が描かれ、そして、トビアとベルナデットの物語に終止符が打たれました。いやあ、正直、3巻で終わっちゃって物足りない気持ちがするものの、大好きなクロスボーンガンダムの続きが読めて幸せです。

クロスボーンガンダムは、富野カントクが正式に関わったストーリーできっちり「トミノガンダム」でした。「鋼鉄の7人」はどこをとっても長谷川作品です。逆に長谷川さんのガンダムへの愛が全面に出ていて、最後の7人がそれぞれのMSに乗り込んでいくところは、もう燃え燃え。「クロスボーンガンダム」でのF97とF91の対峙するシーンも格好良かったですが、今回はF90やビギナ・ギナも出てきます。こういうところ、ガンダムファンのツボを付いてくれますねえ。結末には納得いかない読者もいるかもしれませんけど、これはこれでよかったんじゃないかな。あー、この7機の模型でのそろい踏み観てみたい。電ホビでやってくれないかなー?

|

« ファイナルファンタジーXI -星のいざない/はせがわみやび | Main | WiiFit用マット »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 機動戦士クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人/長谷川裕一:

« ファイナルファンタジーXI -星のいざない/はせがわみやび | Main | WiiFit用マット »