« Solaris 触ったこと無いなあ | Main | ファイナルファンタジーXI -幸運の条件-/はせがわみやび »

狼と香辛料V/支倉凍砂

支倉さんは、ほんとに人が悪いなと思います。4巻の感想で、「マンネリになってきた気がするけど、マンネリ歓迎。もっと書いて」と書いたんですが、なんと5巻のテーマは、「マンネリ」だったりします。

ホロの故郷を探す旅なので、二人の旅には明確に終わりがあります。故郷に帰りたいと思いながらも、二人の旅がいつまでも続けばいいと願っているホロの気持ちは揺れて・・・。今が楽しすぎるから、この楽しさが摩耗していくことに耐えきれない。言ってみれば

いつまでも新婚でいたいの

とホロは言っちゃうわけですが(笑)、そこには人ならざるものとしてのホロの哀しみが表れていて、読んでいて切なくなってしまいました。私も恥ずかしながら我がことの様に今の気持ちを大事にしたいなと思うってこともあります。また、この物語はいつまでも続くわけじゃないんだよという作者から読者へのメッセージでもあるわけで、いつまでもいつまでもロレンスとホロのやりとりを見ていたい1ファンとしても切なくなってしまうわけです。

それはそれとして、この表紙のホロは可愛すぎです<しつこい

|

« Solaris 触ったこと無いなあ | Main | ファイナルファンタジーXI -幸運の条件-/はせがわみやび »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狼と香辛料V/支倉凍砂:

« Solaris 触ったこと無いなあ | Main | ファイナルファンタジーXI -幸運の条件-/はせがわみやび »