« まあ、売れているってことだろうな | Main | 東京湾大華火祭 »

終戦の日

私はこの日がキライですが、必要な日だと思っています。

嫌いな理由は、日本中が一つの考え方に染まるからです。例えば「戦争の記憶を風化させてはいけない」という台詞。本当でしょうか?時間だけが癒すことができる傷や、赦すことができる罪だってあるんじゃないでしょうか?

必要だと思う理由は、日本は本質的に染まりやすい国であることを私に思い出させてくれるからです。そうやって思考を停止し、議論を止めたことが日本が戦争をした原因だと思っています。でも、お隣の国なんかを見ていると、日本だけがそうなのではないのかもしれないとも思いますけど。

高校一年生の時です。週に一度の現代社会の時間は変わっていました。1学期間ずっと原発不要論を先生から聞かされ続けました。先生は熱く語っていましたが、昼休み明けの5時間目の授業で、バスケの昼練を終えた私がその話を半分も聞いていなかったことは今でも間違いなく保証出来ます。

期末テストでは、原発についての意見を書かされました。意見って言っても、自分の中の原発に関する知識はほとんどがその先生に教わったことだけです。つまるところ、テストは「ちゃんと話、聞いていた?」ということに過ぎないわけです。必死に睡眠学習の効果を発揮して、なんとか規定の量をひねり出しました。

夏休みが明けて、テストを返却しながら先生は不機嫌でした。そして、先生はこう言い放ちました。

「君たち、これだけの人数がいてなぜ一人も原発賛成だと書いてくる人がいないんだ?若いくせに権力に従順すぎるんじゃないのか?」

ちょwwwwむりwwwwwwww

そう思ったものの、不思議とこの先生の暴言は心に響いているのでした。平和な国の民よ、従順さが国を滅ぼすことのないように祈ろう。

|

« まあ、売れているってことだろうな | Main | 東京湾大華火祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

戦争を二度としたくないのなら、終戦の日以上に開戦の日を大事にしないといけないと思うのよね。

太平洋戦争の悲惨な事柄は結果であって、理由じゃない。
殴り合いの結果を覚えておくのは大事だし必要だけれど、殴り合いの理由を忘れたら、なんにもならないんじゃないの。
と、思ったりします。

世界平和希望です。

Posted by: nac | August 16, 2007 11:45 PM

そうだねー。しかし、太平洋戦争の開戦の日でいいのかってのも疑問があるかな(笑)

Posted by: Tambourine | August 17, 2007 10:05 AM

最後の
ちょwwwwむりwwwwwwww
で思わず噴出してしまいました。会議中なのに(^^;

>>しかし、太平洋戦争の開戦の日でいいのかってのも疑問があるかな(笑)

ん?終戦記念日でいいのでは?開戦は12月8日じゃなかった?真珠湾攻撃の日のはず。

Posted by: Marco | August 20, 2007 05:33 PM

あ、「太平洋戦争の開戦の日でいいのか」ってのは、アメリカと戦争状態になる前に、すでに10年近く中国とは戦争してたわけなんだけどなーってことです

どうも、日本人は戦争というとアメリカとの戦争のことしか考えていないような気がするのです。それはいかがなものかと

Posted by: Tambourine | August 20, 2007 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終戦の日:

« まあ、売れているってことだろうな | Main | 東京湾大華火祭 »