« 第九の練習 三回目 | Main | タイトル未定 »

ハチミツとクローバー 最終巻

ついに完結しましたね。アニメのセカンドシーズンも先週、クライマックスのシーンになりました。・・・言っていいですかね

そのオチは認めーん!!

まあねえ・・・人生なんてそんなもんかも知れませんけど。そんなとこに落ち着いちゃうかも知れませんけど。でもねえ・・・。

もし、はぐが事故に遭わず、森田がただのやんちゃなままでいられたら、どうなったんでしょうね。それを、読者はみんな知りたいんじゃないのかな。物語の着地としては、わかる選択肢なんだけど、どうなんでしょう?

でも、結局、自分の力で幸せをつかんだのは真山ですよねえ。女の子に聞くと、真山ってあんまり人気がないんですけど、明らかに一番イイ男なのは真山でしょ・・・。ま、リカを真山に任せて、最後にはぐを守ることを決めた花本先生もずるい大人っちゃ、大人なのかも。無自覚だったとしてもね

でも、いいお話でした。6年間、お疲れさま

|

« 第九の練習 三回目 | Main | タイトル未定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハチミツとクローバー 最終巻:

« 第九の練習 三回目 | Main | タイトル未定 »