« 宇宙へのパスポート 3/ 笹本 祐一 松浦 晋也 | Main | 若者はなぜ3年で辞めるのか?/城 繁幸 »

青空の卵/坂木 司

人が死なないほんのりミステリー。ドック(仮名)から借りて読みました。

ホームズ役が心に傷を負ったひきこもりくんで、ワトスンがそんな友達の心の友。ひきこもりくんの家に毎日飯を食わせてもらいに行くかわりに、彼を外へ連れだしてあげようとし、やっかいごとを持ってくる。

ミステリーとしては新鮮味を感じさせるし、するすると読めるだけの筆力もある。80点。

それはそれとして、作者の坂木さんのプロフィールはヒミツになっているんだけど、この作者さんは女性なんじゃないかな?ワトスン役は作中でも坂木という名前のサラリーマンなので、もちろんこのキャラクターが作者の投影だと思われるんだけど、それにしては、全編に少女漫画臭さというか、おタンビな香りというか、BLちっくな雰囲気というか、そんなものが漂う。推測だけどね

と、読み終わって返すときにドックに言ったら、「えーっ。そう?」と言われました。あれー??

|

« 宇宙へのパスポート 3/ 笹本 祐一 松浦 晋也 | Main | 若者はなぜ3年で辞めるのか?/城 繁幸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青空の卵/坂木 司:

« 宇宙へのパスポート 3/ 笹本 祐一 松浦 晋也 | Main | 若者はなぜ3年で辞めるのか?/城 繁幸 »