« 今日のひとこと(5/16) | Main | オムハヤシライス »

アリス

アリスとうさぎは、テーブルでお茶を飲んでいた。

アリスは言った。
「私は夢から醒めたの。だから、少し哀しいの」
うさぎは言った。
「言わんとしてることはわからないくもないよ」
アリスは、首を少し傾けて言った。
「うさぎさんもそういうことがあるの?」
「いや」
うさぎは少し考えてから応えた。
「僕は夢は見ないんだ。でも、もちろん哀しくなることはある」
「そうね。そのとおりだと思う」
と、アリスは頷いた。

「私が夢から醒めたら、うさぎさんは消えてしまうの?」
と、アリスは哀しそうに呟いた。でも、哀しいことはそれだけではなかった。
「そんなことはない」
うさぎは言った。そして、考えた。本当にそうだろうか?
「そんなことはない」
もう一度、うさぎは繰り返した。そして、蝶タイを外した。うさぎはもう蝶タイの結び方を覚えていなかった。

アリスは立ち上がった。
「付き合ってくれてありがとう」
そして、うさぎの長い耳をみて、微笑んだ。
「またね」
「なんのおかまいもできませんで」
うさぎも立ち上がって、アリスを見送った。

アリスが見えなくなってから、うさぎはもう一度座り直してカップに口を付けた。お茶は冷たく、苦かった。うさぎは棚からマグカップを取り出し、ホットミルクに砂糖を二杯入れてゆっくりと飲んだ。そして、のそのそとベッドに潜り込んだ。アリスの夢がみたいと思った。アリスのみていた夢ではなく、アリスの夢を。

|

« 今日のひとこと(5/16) | Main | オムハヤシライス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アリス:

« 今日のひとこと(5/16) | Main | オムハヤシライス »