« スクールランブルのOVA | Main | 今日のひとこと(12/29) »

ユリイカ 2006年1月号 特集*マンガ批評の最前線 

特集については、青土社のサイトを参照の事

浦沢直樹やあずまきよひこのインタビューが面白い。とくに「よつばと!」がどこを狙って描かれているかというのは、これまであまり語られたことがないんじゃないかな。

あと、マンガを対象にした評論というのは、これまで夏目房之介の独擅場という感じがあったけど、この特集では伊藤剛が大きくピックアップされている。「テヅカ・イズ・デッド」を読んで確かめてみる必要があるかな?

いずれにせよストレス性買物症候群のため、山ほど積ん読があるので、全部はまだ読み切れてないんだけど(結構なボリュームだし)、雑誌は今しか買えないからとりあえず載せときます。

あと、雑誌「アニメーションノート」も買ったんだけど、読めてないです。うむむ

|

« スクールランブルのOVA | Main | 今日のひとこと(12/29) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユリイカ 2006年1月号 特集*マンガ批評の最前線 :

« スクールランブルのOVA | Main | 今日のひとこと(12/29) »