« ダビンチ・コードの映画 | Main | どうでしょうストラップ »

SEED Destiny

宇宙世紀もの以外のガンダムで、テレビで続編が作られたのは実は初めてだったりします。

いきなりコロニー落としから始まっちゃうなど、ある意味、テンションが前作の最終回のままスタートしているように見えます。大変な出来事のインフレーション状態ですな。また、前作の2年後という設定なので、昔のキャラもわんさか出てくるので、しっちゃかめっちゃかな印象も与えます。ただ、よくも悪くもSEED的なケレン味はばっちりで、楽しんで見てます。

しかし、物語は前作の主人公であるキラ君が大復活を遂げちゃってて、本来の主役のはずのシンくんがさっぱり登場しません。Ζガンダムで言うと「ガンダムに乗ったアムロがホワイトベースごと参戦」みたいな状態です。しかも、前作から2年しか経っていないのでテクノロジー的にはそれほど急速な発展はしていないだろうと思われるので、オールドタイプな表現をすれば「カミーユのMark-IIより、アムロのガンダムのほうが全然すげえ」てなことに・・・。お約束通り主役機の交代があるとすれば、Mark-IIはΖより弱くなければいけないわけで、前作最終回、ほぼ無敵だったフリーダムとインパルスではどうしても演出上に無理がでますよねえ

というわけで、今のところ、主人公シン・アスカ、主役機インパルスガンダムの双方が、主役をやるだけの役者じゃないという構成上の問題があるような気がします。

・・・てな、ところを意地悪くみるのが、オールドファン的SEEDの楽しみ方なんじゃないかと(笑)

|

« ダビンチ・コードの映画 | Main | どうでしょうストラップ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SEED Destiny:

« ダビンチ・コードの映画 | Main | どうでしょうストラップ »