4Kテレビを買った

夏です。暑いです。

いや、大阪に比べれば東京の暑さなんて2割減ってなモンですけど、暑いことは暑いです。今年の夏は住んでいるマンションが外壁工事をしていて窓を開けられず、ずっとクーラーを入れっぱなし状態です。部屋はいつも薄暗いし、ちょっとイヤね。

そういう締め切った部屋でクーラーを効かせながらテレビを点けているときにテレビに近づくと、もわっと暑い感じがします。主に液晶のバックライトが熱を発しているんですね。このテレビはあのエコポイントの時代に買ったものです。ということはバックライトはCCFLですが、いまや液晶テレビのバックライトはほぼLEDになり、消費電力は下手したら半分ぐらいになっているはずです。発熱も相当減ることを期待・・・していいんでしょうか。

疑問に思ったので、小寺・西田メルマガ「金曜ランチビュッフェ」に質問してみました。すると、小寺さんからは「最近、4K買ったけど熱い感じはないですよ」と、西田さんから「消費電力と発熱低減は、普及型のエッジLEDモデルに限ります。直下型はLEDが多いので、ピーク時はかなりアレな感じになります。」とお返事が。アレって何よ(笑)。でも、確かに直下型ならエリア駆動がないとダメかなあ。

というわけで、画質的にはさほど不満はないもののテレビの買い換えを検討します。今までの40型は持っていたメタルラックの幅にぎりぎり収まっていたのでそれに入れてたんですが、せっかくテレビは薄いのにメタルラックの奥行きの分だけ前に出てきて部屋を狭くしていたので、スタンド型のテレビ台を検討しました。基本的にはテレビは食卓の椅子に座ってみることが多いのでそれなりの高さがないとダメですし。

というわけで、テレビ台はこれをチョイス。ほぼ壁にぴったり付けられたので部屋が広く感じるようになって幸せ。ただ、テレビ自体は遠くになってしまったので、40型より少し大きめをチョイスすることにしましょう。テレビもずいぶんお安くなりました。価格的には4Kを選んでもよいのですが、しかし、4Kのコンテンツなんてありませんから意味はないです。意味はないんですが、すでにテレビのボリュームゾーンはすっかり4Kになってしまったようで、HDテレビで大きい物はあんまり選択肢がないような感じ。うむー・・・

と、考えていたら、かねてより噂のスタートレック新シリーズが、日本ではNetflixで来年の1月から配信になるというニュースが入ってきました。新しいスタートレックのTVシリーズはアメリカのどこぞの局の独自配信サービスの目玉コンテンツになるという話だったので英語を我慢してそれをみることになるのかと思っていたんですが、なんと1週間程度の遅れで観られるんですって。まじっすか。今作るドラマでNetflixで配信なら4Kですよね?いや、違うかもしれませんけど、ここで4Kを選ばずにHDテレビを選んで、もし、4K配信だったらもう一回テレビを買い換えることになりかねません。うん、4Kだな。

さて、2016年に4Kのテレビを国内の量販店(というかヨドバシドットコム)で買うことを考えると、メーカーのチョイスは以下です。

  • SONY
  • SHARP
  • Panasonic
  • TOSHIBA
  • 三菱
  • LG

日本のテレビは海外勢によって、こてんぱんにやられたもんだと思ってましたが、こうしてみるとLG以外は日本のメーカーばっかり。世界的なシェアでいうと、圧倒的な1位はサムスンで、2位がLG、3位以下にずらっと日本メーカー・・・のハズなんですが、サムスンのテレビはなぜ日本では買えないのでしょう。よく知りませんが、まあ、いいや。パネルはサムスンだったりするんだろうし(よく知らないで言ってます)

で、いろいろ考えました。いろいろなサイトを調べました。SONYはAndroid TVという響きがイヤだったのでやめました。だってもっちゃりしそうだし、不可解なエラーにハマりそうだし。SHARPはハイエンドは素晴らしいけど普及帯はそうでもないと店員さんが言ってました。

Panasonicは今使っているレコーダーの設定系のメニューが最低(今でもおまかせ録画がなんで動いているのか全然わかりません。頑張って設定したらいつの間にか動くようになったんですが・・・)なので、もうイヤです。普通に録画を観たり全録したものを観たりするのは簡単だし、チャンネル録画と通常録画の設定の自由度とか最高なんですけど。何か、無理にメニュー体系を簡単にしようとして訳がわからなくなっているような感じです。このままそっと使い続けたい(笑)。

三菱はちょっと数が出てないので価格的に辛いみたいなことを店員さんが言ってました。ただし、赤はちょーきれいらしいです。ふむ。LGは有機ELは素晴らしいんですけど素晴らしくお高く、それ以外の製品がなんだか体系立ってなくて、なんだかよくわかりません。どういう型番の付き方なんだ・・・・。

というわけで、東芝にしました。折しもちょっと古いG20Xがお安くなってます。直下型LEDで55型でヨドバシドットコムで16万円ぐらい。やっす。納期が長いテレビ台を先に注文しましょう。テレビ自体はヨドバシドットコムなら注文して翌日には届いちゃうし。

と油断していたところ、いよいよテレビ台が明日届くよというタイミングでヨドバシドットコムを観たら、G20Xの取り扱いがなくなってました(笑)。うは・・・。他の入手手段ならまだ買えるけど、テレビ台が届くのはちょうどプロジェクト離任直後に取った短い休日のさなか。大量の配線作業はこの休みの間に片付けてしまいたい・・・うーむ・・・いいや。ここは奮発して東芝の今年も出るZ700Xにグレードアップしましょう。お値段だいぶ上がっちゃったので大きさは49型で我慢することにします。エリア駆動がつきました。わーい。タイムシフトマシンがつきました。いや、REGZAタイムシフトマシンをすでに持っているからいらなーい(笑)。そもそも、地上波をずっと録っても観たい番組ないんですよね。WOWOWをずっと録るとか、J-SPORTSをずっと録るとかしたいです。

さて、地獄のような模様替え(メタルラックを移動させたので)と再配線作業(レコーダー2台とホームシアターとWiiUとPS4の裏に全部RJ45とHDMIが挿さっていてだな・・・)を終えまして、無事、テレビがつきました。今回、録画機能はまったく使ってません。地デジを見ている限りは・・・うん、大して変わらないね。画面の大きさの変化はほとんど意識に上りませんが、大きくなった分だけ少しネムい印象の絵になったかな。まあ、ドット密度が上がった結果かも。普通に使っている限りはまったく4Kの恩恵なし。ただ、画面は全体的に明るくなったし、やっぱ画質は良い気がします。あと、番組表はさすがに超細かく表示できてびっくり。これは完全に4Kのおかげです。

ちなみに設定メニューは非常に常識的な構成で扱いやすいです。用語とかはよくわからないですけど、それは調べれば済むことで、こんなの簡単にすることないんですよ。おっけー、おっけー。

そして、いよいよNetflixに加入して4Kコンテンツを視聴。よくデモなんかで使われているものと同じだろう「日本の四季」を再生してみたところ、これはもう別世界の解像感。紅葉が美しい。すげぇ。4Kすげえな。でも、まあ、紅葉観ててもそんな面白くもないな(笑)。でも、圧倒的にキレイなので、こういうBGV的なコンテンツがいっぱいあってもいいかもしれません。いやあ、これでスタートレックが観られたらいいなあ。

というわけで、今のところ大してライフスタイルの変更をもたらしていない4Kテレビの導入なんですが、これを機会にテレビ視聴を一気に配信へ振ってもいいなあと思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

包丁を買いました

愛用のぺらぺらのステンレスの包丁(たぶん、3000円ぐらいで買ったもの)が欠けてしまいまして。

かねてより少しいい包丁・・・と言ってもステンレスの1万円ぐらいの三徳でいいんですが、そのうち欲しいなと思ってたこともあり日本橋の高島屋へ行ったついでに売り場を覗きました。

一番目立つところにこれが売ってまして。いやあ、派手ですな。外国のメーカーなんですけど、作っているのは岐阜県なんだそうで。輸出用として作ったんだけど、国内でも売ることにしたんだそうです。やあ、外人好きそうだなあ(笑)。思っていた予算よりはだいぶ高かったんですけど、Milueにおねだりして買ってもらっちゃいました。ありがとう!

帰ってきてから試し切りといえばというわけで、トマト切ってみました。やあ、3000円の包丁とは雲泥の差。2mmぐらいのスライスが作れますよ。特に意味はないけど。

これを研ぐ技術があるわけじゃなし、完全に宝の持ち腐れなんですけど格好いいからいいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ボーナスで炊飯器を買った

ボーナスも出ましたんで、散財をしました。タイガーの土鍋IH炊飯器。ふたを開けたら、炊飯器の内釜とはとうてい思えないようなでっかくて分厚い土鍋が収まってます。10万円オーバーの逸品です。うへ、たかっ。

高級炊飯器も去年あたりがもっとも盛り上がっていた感じですかね。ここ数年、炊飯器が謎の進化を遂げて10万円を超えるようなものが出て、また、それがかなり受け入れられているようです。

で、以前から興味はあったんですが、夫婦二人暮らしで外食がちな我が家なので、大きな炊飯器が必要なわけでもありません。また夜遅くに帰ってきてから炊飯器でご飯を炊いていては時間がかかってしょうがないので、基本的には圧力鍋で炊いています。

愛用しているのはフィスラーの中くらいのもの。炊飯器の出番は、例えば圧力鍋でカレーを作っているときぐらい。圧力鍋で炊けば、だいたい15分か20分ぐらいあれば炊きあがります。実際、米を研いで水加減をしてから火をつけて5分で加圧完了、加圧状態で3分経ったらそのまま自然に冷めて圧が抜けるまで待つという感じ。コンロは10分もかからずに空くので、他の調理の邪魔になることもありません。子供の頃から我が家はこれでした。察するに腹ぺこな息子と娘に急速にご飯を食べさせるにはこれしかなかったんでしょう。私がバスケやってたころは、一度に5合炊いてましたからね(笑)。

というわけで、特に困ってもいなかったんで、Milue(嫁の人)が結婚前から一人で使っていた小さい炊飯器をずっと持ってました。

ところが、今年はちょっと無駄遣いが過ぎまして、10月頃に妙に金欠になってしまいました。お金がない。で、お昼はお弁当をつくることにしました。Milueの分を(笑)。いや、作ったら買ってくれるっていうから。で、Milueの分を作っていたら興が乗ってきてしまい、自分の分も作ることに。弁当箱なんてもっていませんが、弁当も最近は暖かいものがそのまま持って行けるようになっていたりするんですって。Milueがご褒美に買ってくれるというので、私もお弁当(中年)男子になりました。

この0.26Lタイプのステンレスフードジャーを愛用しています。普通はこれに熱々のスープなどを入れて持って行くんでしょうが、私は無理矢理にご飯を詰めてます。これと別に女の子だったらそれで十分だろうというぐらいの弁当箱にめいっぱいおかずを詰めて持って行ってます。あ、こっちの弁当箱もAmazonにある。何でもあるな。えっと、写真が小さいですけど、載っけておきます。別に特に特徴もないただのお弁当箱です(笑)。いや、しかし、ご飯が温かいだけで弁当のありがたみは全然違いますな。いい時代になったものだ。

で、Milueの弁当を作っている分には夕食の残りがちょびっとあれば事足りるんですが、自分の分となると本気で作らないと弁当箱が埋まりません(笑)。ご飯も2合では夕食と弁当の分は足りないので、3合ずつ炊くことに。うーん、こう毎日ご飯をたくさん炊くのであれば、炊飯器を買ってもいいかもしれない。身近で最近のヨサゲな炊飯器を買った人は、みんなご飯うまいご飯うまいって言うんですよね。興味あるじゃないですか。いや、金欠であることがきっかけのくせにいろいろ買い込んで、ついにはそれかよっていう皆様のツッコミは重々承知ですよ。自分が一番わかってますよ。さらに、美味しいご飯はダイエットの敵でもありますよ。うん、それはつまり私の味方だな(をゐ)。

いろいろとレビューサイトを見たりして情報を集めた結果、もともと評判の良かった三洋の炊飯器とシンメトリカル・ドッキングして最強勇者ロボ軍団となった(※なってません)パナソニックの炊飯器がとてもイケててバカウレでジョリーグッドであることがわかりました。ん?文体でどこのサイトを見ていたかわかるって?(でも、スタパさんは炊飯器のレビューはしていないと思う)。この赤のラインはなかなかいいよね。やはり、これからの家電はデザインも非常に重要ですよ。まあ、基本、これなのかな。

そのままAmazonでぽちっとしたい気持ちを抑えて、錦糸町のヨドバシカメラへ出かけました。せっかくだから店員さんと小粋なトークを楽しみたいと思います。買うつもりがないときには、声かけられるのはうざいですが、本気モードの時はセールスの人と楽しく語らう主義なのです。

炊飯器売り場のお兄さんが言うには、

  • 特にメーカーなどにこだわりがないのであれば、やっぱりパナがおすすめ。「おどり炊き」と書いてあるやつを買えば、必ず値段以上の価値がある。しかも、値段はかなり落ちてきた。これを上回るのは各メーカーの最上位機種しかないが、それらはパナの同等レベルより数万上の価格。逆に、最上位機種を買わないのであれば、パナ買っとけ。
  • パナより上となると、10万円にかなり近づくが、象印の極め羽釜おすすめ。南部鉄器マジヤバい。

で、お兄さんは「ご飯は、しゃっきりが好み?それとももっちり?」とご質問。うーん、どちらかというとしゃっきりですかね。しゃっきりに卵かけたり、納豆かけたり、最高やね。

「あー、象印はすごくもっちりなんですよねー。しゃっきり好きの人もひっくり返すほどの美味しいもっちりではあるんですけど、もっちりですねー」

というわけで、お兄さん的にはこの2択らしい。ふむ。

そもそもパナのやつを買おうと思ってやってきたんですが、思っていたより安かった(10万円弱ぐらいの買い物をイメージしてた)こともあって、もうちょっと頑張ってもいいかなという気がしてきました。うむー、象印もいいなあ。

と、ちょっと離れたコーナーに変わった雰囲気のやつが。まっくろの筐体にボタンはひとつもない。操作は全面タッチパネルで、近づいた時だけ点灯して、普段はただの真っ黒。渋い。格好いい。パナの赤も格好いいと思っていたけど、こいつを観た後だと、防水加工のぷにぷにのボタンがあるだけでがっかりだ。でも、なんかすごい値段が書いてある。13万・・・だと?

「あれはタイガーの土鍋のやつですね。あれもいいですよー。でも、高いです。象印と2、3万ぐらい差があります。で、味は好みによりますね。しゃっきり派はタイガーさんが好きかもしれません。でも、僕としては、象印さんがお買い得だと思うなあ。食べ比べたら象印さんの方が好きって方も多いです」

なるほどなるほど。でも、断然こっちの方が格好いい。

「ですねー。あと、やっぱりこの機種はこれですね(と、ふたをあける)。この土鍋。分厚いでしょう。これが美味しいんでしょうね。正直ね、パナソニックさんの「おどり炊き」と象印さんの「極め羽釜」はね、いろいろお話できるんですよ。スチームがいいんですよーとか、この羽釜の部分がいいんですよーとか、炊き方のバリエーションがいろいろあるんですよーとか、圧力が高いんですよーとか。保温機能がいいですよーとか、いろいろ。でも、タイガーさんのこれはね、ふた開けて土鍋すごいでしょう・・・だけなんですよね。特にこれといってお話するような機能もないんですよね。でも、間違いなく美味しいから困っちゃいますよね(苦笑)。あ、あと、こいつは保温はダメです。もちろんできますけど、他メーカーほど美味しく保つことはできません。炊いたら食べてください(笑)」

こいついいキャラだな(笑)。・・・うーん、ちょっと予算オーバー気味なんだけど、高いからと見送ってパナや象印を買って帰ったら後で悔やみそうだなあ。パナのだって別に安いわけじゃないだけになあ。うーん。うん、第一印象を活かそう。この土鍋のやつ、ください。

「おおー、いきますか。黒がいいですか?そうですよね。いいなあ。美味しいですよー。僕もよだれがでます」

なんじゃそりゃ(笑)

というような経緯を辿って、我が家にやってきましたよ、土鍋IHくん。さっそく炊いてみました。いや、間違いなくうまい。お米の香りが違うし、味が違うし、歯ごたえが違う。まあ、正直、パナや象印も美味しいんだと思うけど、もう悔しくなるから知りたくない(笑)。やっぱり今までの炊飯器よりは圧力鍋で炊いたご飯のもっちりした食感に近いんだけど、圧力鍋よりふんわりしてる。うまいなあ。いくらでも食べられるなあ。体には良くないなあ。

最後に、無駄に気合いの入ったプロモ動画をどうぞ。「どうも、米です」って、あんた何ゆーてんの(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

新しいアンプを買った

俺の散在の旅は続く・・・的な、連鎖的買い物症候群が群発していて、止まりません。

オーディオ・コンポなんて言葉が廃れてしまってから、幾星霜。メカ好きの私ですから昔はFM誌(そういうのがあったんですよ、昔は)を読んで、自分の理想のコンポシステムについて夢想してました。大人になったら、自分の理想のシステムに理想のリスニングシステムをつくるんだー・・・と。こういう人は当時の日本橋の電気街にうじゃらうじゃらといました。スピーカーの下にはブチルゴムを貼れ!

そういう趣向の人が、90年代半ばのDOS/Vパソコン自作ブームへすこっとハマったため、みるみる日本橋でんでんタウンはパソコンの街へと変貌していったんですな。

そして、オーディオの方はもうなんだかよくわからない世界へ行ってしまいました。もっとも、どの世界でもやっかいな人たちはあきらめることなく邁進していらっしゃるものですし、別に昔のように、CDプレイヤーとプリメインアンプとスピーカーをそれぞれ選んで帰ってくることも可能は可能ですな。たぶん。

かくいう私は、実はメカに興味はあっても音響とかにはあんまり興味はなく、そもそも鳴らせる場所もなく。それでも、一式はそろえたわけで、大学生になる頃にはヤマハのプリメインアンプにA&Dの3ヘッドカセットデッキ(ああ、赤井電器・・・)、SONYのFMチューナー、サンスイのCDプレイヤー(ああ、みつけちゃった。これだ。なつかしぃー)、そして、SONYのDATデッキという構成で、TEACのちっこいスピーカーはつけているものの、ほとんどヘッドホンで音楽を聴いてました。

そこから・・・20年?うひー。埼玉まではこの構成を持ってきてたんですが、今回の引っ越しでアンプとDATデッキとスピーカーを残して後は捨てました。DATは音源が山ほどあって捨てられないので、それとアンプは残したって感じです。いや、実はDATは不調になったので、ヤフオクで同じ型のものを買ったんですよね。使ってないっちゃー、使ってないんですけどねぇ。普段は自分の部屋でプレステ3の音をスピーカーに出したりして使ってました。

しかし、引っ越しでどうも不調になり、左チャンネルから音が出にくくなったりしてたんですが、ついにまったく音がでなくなりました。もう古いものだからしょうがないっすなー。しかし、このご時世、プリメインアンプなんてまだ買えるのかいな。

いろいろと調べてみると、オーディオアンプなんてなくて、今やInputはふつーにHDMIなのでした。そりゃそうだー。PS3と新しく買ったPCの画面出力をちゃっちい切替機で切り替えてたけど、これ、アンプにいれるべきなんだ。思っても見なかったー。

というわけで、昔のよしみでヤマハ製のRX-V473を買いました。Amazonでぽちっと買えちゃった。なんか寂しい。「プリメインアンプ」じゃなくて「AVレシーバー」です。FMチューナーも乗っかってるのね。ほー。それで3万円ちょいで買えちゃうのか-。うーむ、なんだろう、この心のもやもや。

これに、PS3とPCとDATを繋いで便利に使ってます。ちなみに、AirPlayに対応しているので、音楽を聴くときはMacからLANで繋ぐという・・・うーん、便利だけどなんか寂しいぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

BluetoothレシーバーにもなるウォークマンことNW-M505を買った

なんだかここのところ、アレ買った、コレ買ったという話題ばかりで申し訳ありませんが、BluetoothレシーバーにもなるウォークマンことNW-M505を買いました。色は紫。

送られてきた実物は意外と大きく、だいたい口紅と同じぐらいです。金属部分はなかなかよい質感ですが、ジョグダイアルのプラスチック部分がクリアなのでプラの肉厚がはっきりわかって興ざめ。それこそ口紅か香水のふたの部分みたい。色が色だけに、ANNA SUIっぽい(笑)

さて、Bluetoothレシーバーとしては、ここ1年ばかしはXBA-BT75を使っていて、左右の耳を紐だけで結んでいるようなこのスタイルは最高に格好良いと思っているのですが、耳に引っかける部分の装着感がイマイチで、特にメガネと併用するとびみょーでした。まあ、これは私のメガネや耳の形の問題かもしんない。

ともかく、普段はこれで問題ないんですけど、走るのはムリ。miCoachを買ったこともあって、時々走ってるんですけど、これつらい。

もう一つの理由として、相変わらずRazikoでラジオ関西の「青春ラジメニア」を聞いてるんですが、Razikoが録音してくれるaacファイルをiTunesは取り込んでくれないんです。しょうがないんでmp3へ変換してたんですが、時間かかるわけですよ、そりゃ。なんせ3時間もあるので(笑)。これをなんとかそのまま聞けないものかなあと。もちろん、録音したHTC Evoそのものを持って歩けばいいんですけど、でかいし。

NW-M505の発売を聞いたとき、この二つの問題を一挙に解決してくれる救世主はこれだと思ったわけです。

というわけで、この目的で使ってみました。

HTC EvoをMacに繋いでaacファイルを取り出し、今度はM505を繋ぎます。M505の中にMac用のファイル転送プログラムが入っているので、これをインストールして、それをつかってaacファイルを転送・・・しようとしたら、よくわからん形式だからと弾かれました。うえーん

思いあまって、USBストレージとして認識されているM505のMusicってフォルダにそのまま突っ込んだら、それで再生できました(笑)。

で、こりゃいいやと使ってたんですが、朝、通勤中に聞いて、帰りにまた聞こうとすると再生位置を覚えてません。電源が一定時間で落ちるらしく、ウォークマンロゴがでて、データベースを確認しています的なメッセージがでて、朝、再生を止めた画面になる(ので、どこまで聞いていたかは表示でわかる)ので、そのまま再生ボタンを押すと、最初からになってしまいます。

なんせ、聞いてるものは3時間もあるので、途中まできいたところで戻されたらかなりツライ。しょうがないから早送りするんですけど、動作が不安定。それにジョグダイヤルの早送りは過敏すぎて間違えて次の曲になってしまったり、また頭に戻してしまったり失敗の連続です。ううーん、これはいかん・・・

というわけで、「ラジオエアチェック専用の小さいMP3プレイヤーが、Bluetoothレシーバーを兼ねていて、それでiPhoneの音楽も聴けたら最高じゃん?」という私の構想は、微妙に失敗したのでした。

まあ、ソフトウェアアップデートで直るかもしれない(表示できてるから再生位置を覚えてることは確かだろうし)ので、要望は出しておいて、気長に使っていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

htc evo購入

メールも読めるWiMAXモバイルルータこと【違】、au のhtc evoを買いました。

最近買ったMacbook Airを外で使う用のモバイルルータとして買ったので(だって、イーモバのUSB端末付けたらダサかったんですもの)、Androidがどーとか全く興味ないのですが、twiccaというtwitterクライアントはとても使いやすかったので、twitterはこれでいいかなという気がしてます。
とりあえず、テザリングはWiMAX、CDMAともに試してみましたが、iPadでWebをブラウズしているような使い方ならどちらでもあまり不満はないです。WiMAXにしていて、WiMAXがとれなくなるとCDMAに自動に切り替わるのですが、電車に乗っていてつながったり切れたりを繰り返すとその度に時々ブラウザがエラーを返すので、こういう場合にはいっそ3G側へ切り替えてしまう方がいいかもしれないです。
さて、とりあえず(2年後の自分の為に)購入記録を残しておきますが、また、使ってみた感想などは詳しく書きたいと思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今年購入したBD/DVD そのさん

まだ続きます。

みてませーん。詰め込みすぎでこれだけ観ても全然ストーリーが判らないという噂ですが、アーチャーと○○の戦いの動くところが観られればそれでOK的な、そんな感じです。

ラーメンズの昨年の公演のDVD。一度、生で観てみたいんだけど、チケット取れないんでしょうなあ・・・

劇場版「文学少女」。それなりに良くできてます。見どころは水樹奈々と平野綾の殴り合いです(笑)

フジテレビのF1総集編DVD。川井さん&船田さんの副音声が楽しいです。私の「F1 2010」プレイのためにオンボード映像を全戦分つけてくれるとなお良いのですが。3巻は12/22の発売で、これを年末年始に観ながら2010年を振り返るかーと思っていたら、今年は4巻構成なのでした。あうっ!

こちらはレジェンドシリーズの94年。94年はやはり忘れられない年ですから、持っておきたいですね。サンマリノの事故映像は映ってません。観たいような気持ちと観たくないような気持ちを両方持っていたので、観たときはちょっとほっとしました。まあ、その後、セナの映画で思いっきり観ましたけど・・・

オマケだけ観ました。TOSの劇場版はちゃんと観ていないのも多いので、時間が取れれば観たいかな

おまけ小説のために買ってます。アホですまん!はやくななせの分が読みたいです

買わない理由はないわな。これもBOXの一部みたいなもんですよ。

思ったよりテレビと変わってます。後編が楽しみです。

「ダークナイト」が素晴らしかったノーラン監督の新作。劇場で見損なったので購入。楽しみです。

あるみちゃんとサッシの大阪弁の会話がすごく心地よいので大好きです。阿部野橋界隈は小中学生時代を過ごした場所でもありますし。

で、上の「アベノ橋」を買ったら、Amazonに「これも買ってます」的に薦められました。当時、割に話題になったけど観てなかったのでとりあえず、ぽちっと。

いやー、たくさん買ってるナア・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今年購入したBD/DVD そのに

HDDレコーダーがおまかせで録画してたので観たら、これが面白かったんですが、なんとラスト20分が録画されてませんでした・・・。というわけで、BDを買いました。公開当時、結構話題になったと思うんですが見逃していたので観られて良かった。

なぜかこの巻だけ、アマゾンで999円で買えるのです。まあ、後でBD-BOXも買ったんですが。

いわゆる平成ガンダムと呼ばれるV,G,W,X,∀が廉価版DVDに。その中で、VとGを購入。当時録画したビデオからさらにDVDに焼いてもってましたが、その酷い画質のディスクをやっと捨てられます。安くて素晴らしい。この時代のアニメならまだBDにする必要もないですしね。

いやあ、お恥ずかしながら見たことないんですよねー。で、買ったんですがまだ観てません。

やっすぅ。これぐらい安くで出してくれるならわざわざ録画したのをディスクに焼いたりせずに、普通に買いますわ。

第4弾は1枚だけ。下北沢のイベントがメインです。

「アイアンマン2」が評判良いんで、とりあえず1を買ってみたんですが、観てないのです

昔、ブームにのせられて観に行ったなあ・・・。素敵な映画です。

第一期はすべてDVDで持っているんですが、BD-BOXを購入。OPはDVDでは既にブロックノイズがでてたので、BD版に満足です。英語音声が入っていたので試しに聞いてみたんですが、声優さんが日本語バージョンとかなり印象が近い方でびっくり。気合いが入った英語音声でした。ちなみに「禁則事項です」は"That's CLASSIFIED."らしい。へぇー。ちなみに「『萌え』よ!も・え!」は"Moe, Moe!"でした(笑)

スターウォーズファンにはたまらなく面白いのにさっぱり話題にならないクローンウォーズ。ファーストシーズンだけでなく、セカンドシーズンも既に出てます。英語版にも日本語音声が入ってますので、おまけ満載でお高い日本語版より、英語版をオススメです。

そのさんに続きます。まだあるのかよ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

今年購入したBD/DVD そのいち

年末です。今年もたくさんDVDを買いました。反省の意味も込めて(笑)、並べてみます。これから年内に届くハズのものも含まれてます。

ガンダムの記念イベントを収録したDVD・・・のハズ。見てません。たぶん、10年ぐらいあとに見ると香ばしくてよいにちまいない

スジナシ新DVDシリーズ第3弾。7~9巻です。どういう基準で選んでるのかはよくわかりませんが、とりあえず面白いのでOK。

化物語のBDはとっても売れたらしいです。そりゃ、本編がこれだけ面白くて、本編と同じ長さの原作者書き下ろしコメンタリー風ドラマがついていて、キャスト2名の対談付のOPテーマのCDがついていたら、しょーがないから買うわ。すっごく面白かった。まさかこんなに遅れるとは思いませんでしたが。最終巻は冬にオーダーして梅雨に届いたよ。

マイケル・ジャクソン追悼の一枚。心を閉ざしがちで、奇行が目立つことばかりが話題にされていたここ数年のマイケル・ジャクソンが、こんなにも真摯にステージアクトに挑んでいて、一緒に舞台に上がる一流のメンバー達を鼓舞し、心を掴んでいたかを見て、感動します。死ぬ寸前まで、この人はホンモノの魔法使いだったんだなあと。

 

「東のエデン 劇場版」の前編。でも、全然話が始まりません。後半の劇場公開もすっかり終わりました。観てません。DVDってもう出たんでしたっけ?

 

「ギャグ漫画家大喜利バトル」はとり・みきさんのtwitterで紹介されてたので知ったんだと思います。たいへんくだらなくてよいと思います。良くも悪くも、素人くさい

もし、押井守版のNHK「この時、歴史は動いた」があって、そのテーマが宮本武蔵だったとしたら、観たいでしょう?これがそれです。でも、「この時、歴史は動いた」1本を劇場公開していいのかは疑問ですよね。そう、疑問です。ファンがお布施としてこのDVDを買うのはまったく正しく、内容的にも損はないです。ただ、買うのは通常版でいいと思うな。

福井さんはホントにオールドファンを喜ばせるのが上手くて、人気のZ系ガンダムとしてリ・ガズィの後継機はメタス方式だとか、クィン・マンサの後継機だとか、ヒロインはミ○○様だとか、ロンド・ベルにネェル・アーガマがとか、F91に出てきたあのガンタンクはこういう機械だったのかとか、もう山盛りに盛りまくりです。それをホントに丁寧にアニメにしてあって素晴らしい。宇宙世紀モノに飢えていたファンの心を掴みまくり。唯一、残念なのはテーマソング。宇宙世紀のガンダムはホント、楽曲に恵まれないなあ・・・

まあ、買っとくっしょー。観てませんけど。劇場で観て圧倒されて、正直、2度観たいとはなかなか思えず。次作の公開前に思い出すために観ます。

押井守ファンを自称していながら観ていなかったのです。で、徹夜明けで観たら、途中で寝ちった。またちゃんと観ます。

続きます

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

最近買ったマンガ

いよいよクライマックスですか・・・この巻はあんまり話が進んでない気がします。早く先が読みたいなあ

うーん・・・変態過ぎてエロい気持ちにすらならないよ。アニメ化?えっ、嘘でしょう?

なるほど、このエピソードはこう展開して三橋の成長を描くんですな。うまい!

相変わらずエロバカバカしくてよいです。ただ、柑奈の私服がすごいダサいのが気になります・・・つか、みんなか(笑)。あと、怖くて初回限定版のおまけの箱が開けられません・・・

ちょっとコミカル系の展開が続いてます。

最近すごく評判を上げてます・・・がこの先が難しいですなー。とりあえず今回の表紙はすごくいい!

チーズ版美味しんぼも4巻目。1話完結を貫きながら縦軸の紡ぎ方が上手いので、ネタが尽きるまでは安定して続いてくれそうです。が、まあ、そりゃそのうち尽きるよね(笑)

焔燃、編集部で討ち死にするの巻。 「めっちゃセコイやん!!」「めちゃくちゃセコイんだよ!!」に大爆笑(笑)。ちなみにこの裏表紙のってホンモノの「じょうぶなタイヤ」?

ハガレンとは別にこんなのも描いてるんですね。農業高校話がいいね

評判が良かったので読んでみました・・・が、それほどでもないでしょう、これ

相変わらずのゆるゆるで好きです・・・が、これが近所の本屋さんでコミック売り上げ1位だったのは納得がいかないところです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧