« カメラータ・ザルツブルクを聴きに行った | Main | あけまろしく »

December 21, 2016

Wii Uベーシック版+16GB USBメモリ構成でDQXがバージョンアップ出来なくなったけど、解決した

今週、ドラクエ10のバージョン3.4後期のバージョンアップがありました。

個人的にすごく嬉しい機能追加があって、楽しみにしていたんですが・・・。メインで遊んでいる白WiiU(ベーシック版+16GB USBメモリ構成)の環境ではバージョンアップが出来なくなっていました。ドラクエの容量が16GBを越えちゃったみたい。まあ、いつかは来る未来だったかも。

どう対処していいのかよくわからなかったんですけど、とりあえず以下の手順で復旧しました。これが最適の手順では無いと思いますけど、何かの参考になれば。

前提条件というか、当方の状況です。

  • USBメモリにはドラクエのデータしかない(他のはどこかに待避させましょう)
  • 新しいUSBメモリを買ってきた(その辺に転がっていた32GBのメモリを挿しました)
  • オフラインのデータは消えてもいい
  • 起動用にVer3のディスクがWii Uに入ってる
  • 手元にVer2のディスクがある

手順1

古いUSBは引っこ抜く

手順2

新しいUSBを挿し、電源を入れてフォーマットする

手順3

ディスクからDQXを起動する。するとバージョンアップが始まる。16GBメモリをいっぱいにした張本人が全部まとめてダウンロードされるので時間がかかるので、仕掛けたまま寝る。

手順4

バージョンアップが終わると、追加ディスクでは遊べないよ・・・という内容のエラーが出る。起動させても、レンダーシアにはルーラできない状態。

手順5

いったんDQXを終了。Ver2のディスクに入れ替えて、ディスクからDQXを起動。何かの認識が始まって2分ぐらい待たされる

手順6

ログインしてみると、レンダーシアにも竜族エリアにも行けるようになっている。


手順5が謎ですね。

DQXでは追加ディスクを買うごとに2つのライセンスが内部的にあって、例えばVer3のWii U版を買うと

  • あるアカウントがVer3のエリアで遊ぶ権利
  • ディスクを入れたWii UでVer3エリアを遊ぶ権利

の両方を得ることが出来ます。この2つをばらばらに買うことはできません。

つまり、WindowsとWii Uの2つのプラットフォームで共通のアカウントで遊んでいる人は、両方のディスクを買う必要があって(いや、オンライン版でもいいですけど)、そうするとアカウントの権利が余るという現象が起きます。このあたり、ちょっとややこしいです。

手順5はこのあたりのことに関わっているようです。

|

« カメラータ・ザルツブルクを聴きに行った | Main | あけまろしく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/64654179

Listed below are links to weblogs that reference Wii Uベーシック版+16GB USBメモリ構成でDQXがバージョンアップ出来なくなったけど、解決した:

« カメラータ・ザルツブルクを聴きに行った | Main | あけまろしく »