« December 2015 | Main | February 2016 »

January 20, 2016

2016冬アニメ1話感想 そのに

[NORN9 ノルン+ノネット]

原作は乙女ゲー・・・なのかな?よく知りません

フォーマットとしては異能学園モノですが、世界観は割と凝っている・・・というか、テンプレに頼らない感じで好印象。ただ、変わった世界観を作っているだけで、ここで起きている不思議なことが世界の秘密にまったく直結しないまま舞台装置としてだけ使われるという可能性もなくはない感じがします。うん、女の子ってそういうのに興味ないひとが結構いるので間違ってはないと思うんですけど。私はそのあたりが好きなんで、なんでこんな世界なんだろうなー、わくわくと見ていると、イケメンといちゃこらしたり、人間関係でハラハラしたりするだけで終わって肩すかしを食いそうで怖いです。

[少女たちは荒野を目指す]

発売予定の全年齢向けWindowsゲームが原作・・・らしい。脚本があの田中ロミオさんということで注目されてます。

フォーマットは謎文化系部活もの。キャラ造形はわりとテンプレってるので見やすいですが、なんか凄いことがおきそうな予感もしません。1話は、美少女ヒロインからアタックをうけたかと思いきや、ゲーム作成への勧誘だった・・・という1周回ってもはや良くあると言っていい展開。しかし、ロミオ先生に「ゲームでいっぱつ当てればうはうはなのよ!」的な台詞を書かせるとは・・・うはうはなんですか?(笑)

あと、このヒロインのしゃべり方は、ちょっと「ファイアボール」のドロッセルお嬢様を思わせる

[だがしかし]

少年サンデーで連載中の漫画が原作。原作は気になっているものの、未読です。アニメ楽しいから買っちゃおうかなー。

「駄菓子あるある」という地味な話題でちゃんと連載を続けているのは立派ですし、二人のヒロインは絵的にも(この三白眼がかわいいw)、キャラ的にも魅力的。躊躇なくどんどんとパロディをぶちかましてくるのも楽しいし、藤原啓治さんの親父キャラも最高。いいんじゃないですかね。

まあ、でも、地味だろう(笑)。

[紅殻のパンドラ]

あの士郎正宗が原案をやっていることで気にはなっているマンガが原作。気になっていて、どこかで誰かが「これ面白いよ-」って言ってるのを見かけたら読もうと思ったまま、買ってないです。わはは。

アニメの方は、ドタバタコメディな魔法少女モノ、ただし、主人公は全身義体・・・といった感じ。悪くはないんじゃないでしょうか。でも、ちょっと1話じゃわからないかなあ。

あと、1話に出てくる掘削ロボットは、「ファイアボール」のゲデヒトニスを思わせる。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2016

2016冬アニメ1話感想 そのいち

[無彩限のファントム・ワールド]

今期の京アニ。原作はライトノベル。京アニ京都アニメーションは原作付きには定評があるもののオリジナルを作るのはイマイチだったんですが、そこを自社でラノベレーベルを立ち上げて、そこからアニメ化するという意表を付いた方法を編み出して解決しました。「中二病でも恋がしたい!」や「響け!ユーフォニアム」もそうです。びっくりですな。

異能バトルものなんですが、それだけに安定したお話で、きらきらした作画はさすがの出来。コレという強い要素は・・・先輩のおっぱい以外にはないですが、安定感はなかなかのもので安心してみていられます。「ハルヒ」の石原監督で志茂文彦さんがシリーズ構成ならそれも当然かしらん。

[SUSHI POLICE]

TOKYO MX開局20周年記念アニメ・・・らしい。これが。公式サイトの説明が、謎い。

"SUSHI POLICE"は、日本政府がかつて海外メディアからバッシングされた「スシポリス事件!?」に着想を得た3DCGアニメシリーズです。

ふぁっ?

[ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~]

今期のP.A.WORKS。ラノベ原作・・・じゃないのか。普通の角川文庫からでてます。ライトミステリー仕立ての1話の雰囲気も相まって、ちょっと「氷菓」っぽい?

ちょっと続いてる吹奏楽ものですが、1話の冒頭にこの物語の結末が描かれるので、そこへ向かっていくお話であることは示されてます。満足に人数もそろっていない吹奏楽部がどう立て直されていくのかが縦軸にあって、その横軸に人間関係があり、主人公と幼なじみの淡い恋心が中心になる・・・のかと思いきや、幼なじみの男の子は自信たっぷりにホモだったという。

いや、同性愛がどうのってんじゃないですけど、高校生男子があっけらかんと男の先生が好きだって言うかなあ。いや、この子は言う子なのかもしれないけど、そのキャラで話が面白くなるかなあ。あんまり人間関係に力をいれないのかな?

[アクティヴレイド -機動強襲室第八係-]

谷口悟朗さんが総監督でシリーズ構成は「仮面ライダークウガ」の荒川稔久という段階でとっても安心できる布陣のオリジナル作品。

強化装甲が一般化した世界でそれを使った犯罪を取り締まる・・・というとちょっとパトレイバーっぽい設定でもあり、強化装甲を身につけたおっさんのバディもの・・・というとちょっと「TIGER & BUNNY」っぽくもあり。警察組織の部署に新たに配属されてきた女の子の視点の物語・・・というとちょっと「PSYCHO-PASS」っぽくもあり・・・といい意味でとっかかり易いお話。1話を見る限り脇のキャラも魅力的で、配置もいいので面白くなりそう。期待です。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2016

あけまろしく

着々と戦争に近づいている世界ですが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくしていただきたい人とはよろしくお願いします。

さてさて、今回も恒例のおせちを作りましたので、記録。

まずは、1段目

黄色いのはゆで卵をつぶして巾着にしたものです。黒豆とハゼの甘露煮は砂町銀座で買ってきました。

次に、2段目

海老が大きすぎました(笑)。いろいろ並行して作っていたら、ブリを焦がしました。がっでむ。扇の飾りも砂町銀座で買いました。面白そうだったので。で、これなに?

3段目はいつものように煮染めです。椎茸を買い忘れました。ほんとは別々に煮るのが正しいんですが、一緒くたに煮てしまってます。

2015年を振り返ると・・・プロジェクトが変わらなかったこともあって生活はあんまり変わらない感じでした。もうちょっとだけ続きますが今年は新しいチャレンジができるのかな。そのあたりは流れに任せていきたいと思います。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »