« F1GP2015 #11 ベルギーGP | Main | Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失- »

ソニー Smart B-Trainerを買った

昔からぼーっとしていられない質の私は、移動中は基本的に本を読んでいるか、ラジオのエアチェックを聞いているかのどちらかです。昔は読みかけの本2冊(だって1冊読み終わっちゃったら大変でしょう?)と、DATウォークマン(4時間録音できますからたっぷりヒマがつぶせます)を常に持ち歩いていましたが、今はどちらもスマートフォン1つで済んでしまいます。なんて素晴らしい世の中になったんでしょう。

ところが、私がiTune Matchを使っていることもあって、いま手元にある音声ファイルをiPhoneで聞くことが意外にめんどくさい。

例えば、手元に「青春ラジメニア」を録画したMP3ファイルがあって、これを移動中に聞きたいぞとなった場合、普通の手順だとこれをiTunesに登録して、プレイリストに入れて、iPhone側のそのプレイリスト中にそのファイルが現れるまで待つ・・・ということになると思うんですが、実際、どのぐらいで端末に反映されるのかよくわからないってのはストレスで・・・。

そういう意味ではケーブルをつないで転送できるのはそれはそれでメリットなんですよね。メモリ型のプレイヤーも欲しいところ。例えば「青春ラジメニア」は3時間の番組なので、無音部分で分割したMP3を作って聞いているので、これを例えばOneDriveで共有して聞くなんてものめんどくさいです。CM聞いて、次のファイル選んで、ジングル聞いて、次のファイル選んで・・・いやいやいや。

というわけで、長らく愛用しているのがウォークマン NW-M500。メモリ内蔵のウォークマンでありながら、Bluetoothレシーバでもあるという素晴らしいマシンです。普段、これをネックストラップでぶら下げて聞いているんですが、もうちっと小さくなると嬉しい。イヤホン部にレシーバーを内蔵したタイプもいくつか出ていますが、そこにさらに(ほんの1GBほどでいいので)メモリも積んだものはないものか。

・・・とここまでが前置きで。

ソニーのB-Trainerの記事をAV Watchで読んで、「おお、求めていたモノはこれか」と思ったワケです。メモリ内蔵の音楽プレイヤーでBluetoothレシーバーでもある。その他にGPSとか心拍数計とか余計なものもついているけど、まあいいだろうと。adidas miCoachもApple Watchも持っているで、そのあたりの機能はいらないけどね。

ただ、使ってみると音楽プレイヤーとして常用するにはちょっと厳しい感じ。基本的に好きな曲を放りこんでシャッフルで聞くもので、ラジオのエアチェックを聞くモノじゃないですわ。辛いのは一度電源を切ってしまうと、どこから再生していたのかわからなくなること。なんせ液晶も何もないので。でも、これは私の使い方が変わっているのかもしれない。

面白いところでは、走るテンポに合わせて音楽を選ぶ機能とかもあって、中には店舗ごとのディレクトリがあってそこにポンポコ音声ファイルを追加するような仕組みなんですが、私だと一番ゆっくりなところしか使われないね(笑)。

というわけで、早々と挫折しました。根本的に音質重視のカナル型イヤホンは通勤中につけるのは危ない(遮音性が高すぎる)ので良くないね。

さて、当初の目的とは外れましたが、せっかく買ったので付けて走ってみることにしました。しかし、学生時代にがむしゃらに運動したことしかない私は、どのぐらいの運動をすればいいのかがわからない。だいたい、若い頃の自分の感覚で気持ちいいぐらいに運動してしまうと、たっぷり10日は体が使い物になりません。明らかにやり過ぎですが、じゃあ、どのぐらいがいいのかって言われると難しい。

そこで、B-Trainerの出番。B-Trainerには専用のスマフォアプリがあり、プレミアムトレーニングメニューというお任せトレーニングコースがあって、

  • 金哲彦のSmart Training
  • MY ASICS

という2つのメニューが用意されてます。「MY ASICS」の方はその名の通りASICSが提供しているもので、ちゃんとした外部サービスみたいです。サイトのデザインから本気度が伝わってきてビビります。「金哲彦の~」の方は、最終的にはフルマラソンに連れて行かれてしまうのかもしれませんが、初心者向けのメニューがかなりの安心感。一番低レベルは、「30分走れるようになりたい」。うーむ、ここか?

と、かなり思いましたが、まあ、いくら何でもゆっくりなら30分走れないことはないでしょう(←思い込みでした)。その次のレベルは、30分なら走れる人が、8週間後に90分走れるようになる「ダイエットしたい(屋外編)」。うん、90分走れるとダイエットなのかはわからないが、走れるようになれるならなってみたい。

メニューを選択して、初回のトレーニングをやったのが商品が届いた7/15の水曜日。このメニューは週2回で、初回のトレーニング日を決めたらメニューに表示されたカレンダーに何の断りもなく毎週水曜日と日曜日はトレーニングの日と決められてしまいました。というか、このぐらいの初心者ならちゃんと休息日をいれるべきなのね。確かにそうかもしれないけど、3日休んじゃうと次に走りに行くのにかなりの高さの心のバリアが。しかし、カレンダーにきっぱり「この日に走れ」と書かれてしまうと、「しゃーないなー」という気になるのも確かです。しかし、たまたま水曜日と日曜日で構わなかったけど、これ変更できないのかな?(笑)

使う前には、3種類のイヤービースと2種類の心拍計測部のカバーを付けたり外したり付けたり外したりしながら心拍計測が安定して出来る組み合わせを1時間以上かけて探します。結局、私はあんまりフィットしませんでした。使っていると10分に一回ぐらい「(ビンゴーン)心拍計測、開始できません・・・・心拍計測を、開始しました」と計測が途切れた警告がやってきます。でも、切れっぱなしにもならないので、まあいいかと思ってます。ブログとかを探すと、皆さんもっとフィットしているっぽい。まあ、こればっかりは耳の形に依るので仕方ないかなあ。

さて、記念すべき初回のメニューは30分のウォーキング。・・・あ、走らなくて良いのね。さすがの運動不足・肥満体型の私でも30分歩くだけなら余裕です。9分/kmのペースで30分。心拍数は130bpmで250kcalの消費。うん、健康には良い感じだけど、これなら通勤と変わらん(笑)。

2回目でいよいよジョギング。30分。走り出すと、すぐに「心拍数が目標より高すぎます」と怒られます。なんせ160bpmをぎりぎり下回るぐらいになってます。正直しんどい。スピードを落とし・・・いや、そもそも全然速くなんかないわけで、これ以上落とすとそれはただの足踏みだというレベルですが、それでも心拍数は下がらない。息が苦しい。ちょっと走って、立ち止まって、歩いて、走り出しての繰り返しの30分。誰だ、「ゆっくりなら30分走れる」とか言ってたバカは。このていたらくですよ・・・。うひー、死ぬー。あたし、何の罰ゲームでこんなことやってんの?

というわけで、結果は9.5分/km。・・・ウォーキングより遅いじゃん。もう走る必要なんてなくて、ただ歩いてればいいんじゃん。というか、ウォーキングって結構、運動になるんですね。運動したという爽快感はまったくないので、ストレス溜まるけど。

と、前半はウォーキングを挟んではいましたが

  1. 30分ウォーキング
  2. 30分ジョギング
  3. 45分ウォーキング
  4. 30分ジョギング
  5. 45分ウォーキング
  6. 45分ジョギング
  7. 60分ジョギング

と、徐々に時間が延びてきました。初めての45分のジョギングはもう精も根も尽き果てました。最後の方は走ってんだか、歩いてんだか、踊ってんだかわからないようなヨッロヨロです。終わった後、10分は公園のベンチから立ち上がれない有様でした。なぜ・・・だ・・・、わ、私が・・・何をしたと・・・いうんだ・・・。この苦しみを誰に訴えよう。

泣きそうになりながらもなんとか続けまして、昨日、7週目を終えました。ついに目標一歩手前の80分。しかし、最初と同じペース(8.5分/km)で走るなら心拍数は140をちょっと越えるぐらいで、無理なく走れるようになってきました。少なくとも最初の30分はまったく歩いたり休んだりすることなく走れました。あの頃の私とは違うぜ。さすがに最後はあちこち辛かったり、痛かったり、いい加減走ってるのに飽きたり(笑)しましたが、2ヶ月前とは雲泥の差。いやあ、週2回でもやれば変わるもんですねぇ。

と、偉そうに言ってますが、明けて今日は足が痛くて痛くてずっと牛歩中。いたいイタイいたい。しくしくしく。

次の日曜日に90分走ったらこのメニューは終わりなんですが、さて、この後はどうしようかな。

|
|

« F1GP2015 #11 ベルギーGP | Main | Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失- »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/62171979

Listed below are links to weblogs that reference ソニー Smart B-Trainerを買った:

« F1GP2015 #11 ベルギーGP | Main | Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失- »