« 2014春アニメ1話感想 そのいち | Main | スタートレック・バトルシップ・コレクション »

April 15, 2014

iPhone5、不調につき交換。所要時間10分。

1年ほど前に買ったiPhone5のスリープボタンが、半年ほどで効きが悪くなり、最近ついにまったく効かなくなりました。

こうなると電源が切れなくなっちゃうのですが、電源が切れないとどうしても困るかというとそんなこともなかったり。まあ、何かおかしくなってもリセットもかけられないんで、困る前に銀座のアップルストアに行ってきました。

そして、しみじみと「ああ、やっぱりアップル製品はええなあ」と思いました。もうね、カメラがどうとか、アプリがどうとかどーでもいい。別に何か特別な体験をしたわけじゃないけど、以下の様な手順が平然とこなされます。

  1. 前日、ジーニアスバーの予約をしておきます。最近は土日でも前日なら普通に取れます。
  2. 自宅で自分でiTunesにバックアップを取っておきます。ものの10分ほど。
  3. 銀座のアップルストアまで出かけます。混んでる店内をかき分けてなんとか4階へ。
  4. エレベーターを降りると「ご用件は?」と声を変えてもらえるので、予約時間と名前を伝えます
  5. 「担当が参ります。お待ち下さい」と言われるので、数分待つ。
  6. 担当者が来て、「iPhoneのお問い合わせとのことですが、どうされました?」と聞いてくれるので、スリープボタンを押してみせながら症状を伝える。「ああ、交換しましょう。Apple Careに入られてますので、無償交換です」とのこと。
  7. カウンターに案内され、「バックアップはお済みですか?」と聞かれるので、Yesと答えると「iPhoneを探すの無効化」「診断プログラムの実行」「端末データのリセット」をするように促されるので、順番に実施。
  8. SIMが入れ替えられた新品のiPhoneの動作確認を互いに行って、終了。
  9. 自宅にもどって、バックアップを戻す。パスワード類は戻らないので、もろもろ再設定

これですべからく元通り。銀座まで行くのが一番大変です。

ところが、他のスマフォを使っていた場合はだいたいこんな感じになるわけです。

  1. データバックアップを取得する。そんなに大変ではないけど、統一した方法はない(のかな?)。ググりまくって、どうにかSDカードにデータを保存する。
  2. 近所のケータイショップに行く
  3. 週末はいつも大混雑。受付番号札を取って、ひたすら待つ。
  4. 症状を伝える。店員と共にしばし悩んだり、預かり修理にするのしないのと悶着したりする。
  5. その場で交換してもらえることになった。ここで初めて契約情報を検索する。
  6. 発売後、1年も経っているとまったく同じ機種は店頭にない。よくて取り寄せ、ヘタするともう入手不能。
  7. もういいから、機種変にするわ・・・
  8. 違約金を払い、更新手続きをして帰宅。バックアップを戻すが、画面の設定などは当然戻らない。泣きながらアプリを一覧から探す。OSのバージョンが上がっていて、(以下略)

はぁ・・・考えただけでげんなりだわ。

他の国に比べて、日本ではiPhoneのシェアが非常に高いらしいですが、そらそーでしょうなー。

« 2014春アニメ1話感想 そのいち | Main | スタートレック・バトルシップ・コレクション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/59468456

Listed below are links to weblogs that reference iPhone5、不調につき交換。所要時間10分。:

« 2014春アニメ1話感想 そのいち | Main | スタートレック・バトルシップ・コレクション »