« 2013年に買ったマンガ そのよん: 「楽園」関係 | Main | エンダーのゲーム »

January 13, 2014

iOSの第九アプリが素晴らしい

Beethoven’s 9th Symphony「一万人の第九」に参加して興味深いことの一つは、この曲の解釈についてレッスンの先生からいろいろと教えていただけることです。

もっとも、第九には歌があり、歌詞がついていますから、曲を解釈する上での手がかりは多いです。しかし、ここのバイオリンは何を表現しているのか、ここでユニゾンだったコーラスがばらばらのメロディを歌い出すのは何故なのかなど、楽譜を見ながら教わるとよりいっそう興味が沸きます。

というより、そういうものなしに面白くクラシック音楽を聴くには私の教養は圧倒的に足りないわけです。他のいろんな曲も、スコアを見ながら解説付きで聴けば面白いのにと思います。「心を開いて無心に聴けば、いい曲はきっと感動を与えてくれる」なんてのは、格好良く聞こえますがそんなわけないわけで、どんな趣味だろうがある程度の教養なしには十分に楽しむことはできないわけです。勉強したり教養を身につけたりすることの意味の大きな部分は、このように「人生を楽しむ」ためにあるわけで、「役に立つ」なんざ些細なことです。わかっとるかね、学生諸君(笑)。

ところが、「一万人の第九」に参加していても第4楽章の解説はいろいろと受けるわけですが、それまでの3楽章についてはあまり説明されないです。そんなわけで、舞台の上で本番うとうととしてしまったりするわけですな。

Img_0029

そんな人にお勧めなのが、この「Beethoven’s 9th Symphony」というそのまんまな名前のiOSアプリ。過去の名演奏とともにスコアと現在の調と、解説が流れます。これは面白いです。ぼーっと70分観ちゃいます。

同じように、他の曲もいろいろと作ってくれるとうれしいなあ。

|
|

« 2013年に買ったマンガ そのよん: 「楽園」関係 | Main | エンダーのゲーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/58940043

Listed below are links to weblogs that reference iOSの第九アプリが素晴らしい:

« 2013年に買ったマンガ そのよん: 「楽園」関係 | Main | エンダーのゲーム »