« 大学生の卒業制作に協力するため、ペラペラしゃべった | Main | 久しぶりにデスクトップPCを買った »

MySQLの奥野くんの生い立ちについて尋ねてみた

日本を代表するMySQLの偉い人として名高く、無駄に熱いブログがお口に合う方にはいい味出している奥野幹也さん。オープンソース界で知る人の中では知らぬ人はいません(当たり前だ)。雑誌の寄稿は広く読まれてますし、単著もあり、講演会も数多くこなしてます。

そんな奥野くんですが、私の中学・高校時代の同級生です。ちなみに私たちの出身校は大阪教育大学附属平野中学校で、池田・天王寺の三附中ともに近畿でも屈指の受験難関校です。なので、別に彼と近所に住んでたとかじゃあないです。さらにちなむと、この学校、確かに試験問題も難しいんですが、スケッチは描かされるわ、体操服で壁当てはやらされるわ、面接で笛は吹かされるわ、あげくには1クラス分しか定員がないので最終的にくじ引きで決められるわという難儀な入試をするので(当時)、エリート受験生にまともに相手されてたのかはよくわかりません(笑)。

なんせこの学校はクラスも1学年に3クラスしかありませんから、全員の顔と名前、だいたいのキャラクターぐらいは簡単に把握してしまいます。中高時代に奥野くんとはそれほど一緒に遊んだことはないと思うんですが、6年一緒にいましたからもちろんお互いによく知っています。

中学当時の奥野くんの印象といえば・・・関西でいうところの「いらんことしい」って奴で、分かり易く言えば空気読めない子でした(笑)。ノリをわきまえずふざけていたりするので、女子から怒られたりしてましたけど、私は好きでした・・・というか、「憎めないやつ」っていうのが正しいかな。

そんな奥野くんと高校卒業以来特に交流もなかったんですが、いつの間にやら同業者で、それもかなり名のあるエンジニアとして巷間を賑わす存在です。この業界と縁がなければ、彼がこんなに立派になったということを知らない同級生もいるだろうと思います。夏休みの宿題もちゃんとやってこなかった彼が単著を出すなんて、みんな驚くんじゃないかなあ。あの先生とかが特に(笑)。私もなんだかうれしいですよ。

と、思う一方で、彼のブログを読むと、「ああー、この言わんでもいいことを言っちゃう感じ。かわってないなー、これが奥野やなー」と思うこともしばしば。ただ、彼の専門分野に関してはしっかりした理解と公平な分析をしてますし、ときどき入るネタトピックも秀逸。特に、この記事の馬鹿馬鹿しさ加減がかなり私の感性にマッチしたので、決めました。

よっしゃ、呼び出して飲みにいこう!

ついでに、奥野くんがどういう経緯でこの仕事をするようになったのか、その経緯も語ってもらおう。それをまとめれば、我々の同級生にも彼のブログの読者にも興味深いものになるに違いない。

そんなわけで、同じく高校の同級生でIT系の仕事をしている海保くんと三人で飲みに言ってきました。飲みにといっても、奥野も海保も下戸でやんの。飲んでるのは私だけです

ずいぶん長く話したのですが、これからときどき、その時の模様のテープ起こしをします(正月休みかなあ・・・)。皆様、ご期待を乞う!

・・・と思ったら、先をこされた(笑)

|
|

« 大学生の卒業制作に協力するため、ペラペラしゃべった | Main | 久しぶりにデスクトップPCを買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/58731565

Listed below are links to weblogs that reference MySQLの奥野くんの生い立ちについて尋ねてみた:

« 大学生の卒業制作に協力するため、ペラペラしゃべった | Main | 久しぶりにデスクトップPCを買った »