« 文化系トークラジオLifeのこれから | Main | 2013 春アニメ1話感想 そのいち »

オーベルジュ・ド・リル

美味しいもの食べて来ました。フレンチです。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

やー、素敵なところでした。もちろん、こんなオサレなところでご飯するようなガラじゃないんですが、赤羽のecuteで買い物して、スタンプ押してもらって応募したら当たったのね。

もちろん、milueの名前で出しました。こういう懸賞もの、特にレストランの招待なんかは圧倒的に女性が当たりやすいはずですから。考えてもみなさい。男性と女性、どちらを招いた方が口コミ効果が高いか。

なので、こういうのは必ず女性の名前で出しましょう。ついでに言えば、狙ってる女性の名前を借りられたら最高ですね。もし当たったときに、デートできるじゃないですか。いや、もちろん当選通知をそのままパクられない程度の関係性はあらかじめ作っておかないとだめですが・・・

というわけで、出かけて参りましたよ、六本木。お品書きは以下。お店のホームページに写真付きで出てましたので転載。なんだかな。

  • アミューズ・ブーシュ
  • タラバ蟹、ホタテ貝と根セロリの温かいミルフィーユ仕立て 紫蘇のエッセンスと共に
    • At_menu_01_large

  • 桜鱒のソテー 甲殻類と赤ワインのコルセ 季節野菜とラングスティーヌの‘フリットミスト’ハーブの香りを添えて
    • At_menu_04_large

  • スペイン産仔豚背肉のロティー そのジュとクミンの香り ポワロー、ジャガイモとイベリコチョリソーのラヴィオリ添え
    • At_menu_05_large

  • プレデセール
  • 木苺のクレープスフレ 牛乳のソルベを添えて
    • At_menu_08_large

  • カフェ
  • 小菓子

どれも美味しかったですわー。まあ、ぶっちゃけメイン2品はソテーとグリルなので、「うむ。シャケ、豚」という感じで美味しいけど想像の範囲を出ない味ですが、前菜のカニとホタテと根セロリは特に食感の意味で「こういう食べ方もありかー」と感心する味で見た目も素晴らしい。アミューズにはクリームチーズをホイップしてオリーブオイルと黒胡椒で風味をつけたような、なんだか不思議なものがでたんですが、それも感心するような味。同じ材料渡されて、この味にしろって言われても困るような、というかねー。甘いようなー、しょっぱいようなー、ふしぎーな味。美味い。

ワインは「肉料理も強いソースじゃないので、白1本で済ませちゃうのもありですよ。もし、お望みでしたら肉料理のときにグラスで赤を注文いただいてもいいですし」とのご推薦。どちらにせよ、ワインなんてさっぱりわかりませんから(いや、飲むたびにうんちくは聞くんですが、なんせ飲んでるので忘れちゃうんですよね・・・)、「じゃあ、白で。あまり華やかな印象ではないものがいいな」とオーダーしたところ、進めていただいたのがムルソー ピエール・モレ。えっと、ムルソーが村の名前で、ピエール・モレが人の名前ね(調べたら、有名な人みたい。いや、知らんし・・・)

で、飲んでみたらこれが美味しいんだわ。ぶどうの味はしっかりもっていながら、鼻に抜けるのは乾物のような熟成された香りで、味はまるでスープみたいにふくよかで、甘くなく、辛口でもなく、渋口?とでもいうようなマットな味。ほぇー、白ワインってこういう感じにもなるのねー。おいしー。赤?いや、確かにこれがあればいらん!

ソムリエさんには、「気に入っていただけたのであれば、他のところでもシャルドネでしっかりしたタッチのものとオーダーしていただければ、近いものが出されると思いますよ」と言われました。はー、まあ、次の機会まで覚えてたらね。

このソムリエさんをはじめとして、サービスしてくれるみなさん、みなさん気取らない感じで素敵でした。なんかね、すっごい居心地よかったです。今回はタダ券でワイン代だけしか出してませんが、一人12,000円のコースを二人で、ワインを入れて倍てなところですから、けして安くはないですが、そんなめちゃめちゃ高いわけでもありません。普段、大して悩みもせずにAmazonでDVD-BOXをぽちっとしていることを考えたら・・・ねぇ(笑)。なにか、機会があればまた行ってもいいなー

|
|

« 文化系トークラジオLifeのこれから | Main | 2013 春アニメ1話感想 そのいち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おおー!
めっちゃ美味しそう。
マイトはんと私がプチオフってるときにこれを食べに行ってたんですなw

オシャレな雰囲気もよさそうだし、接客もよかったみたいなので、
当たりでしたねー♪


Posted by: Merble | April 07, 2013 at 10:03 PM

> マイトはんと私がプチオフってるときにこれを食べに行ってたんですなw

そうそう。よく覚えてるね(笑)

Posted by: Tambourine | April 08, 2013 at 04:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/57027720

Listed below are links to weblogs that reference オーベルジュ・ド・リル:

« 文化系トークラジオLifeのこれから | Main | 2013 春アニメ1話感想 そのいち »