« F1GP2013 #2 マレーシアGP | Main | オーベルジュ・ド・リル »

文化系トークラジオLifeのこれから

大好きなラジオ番組、文化系トークラジオLifeは毎月1回日曜の深夜に3時間放送するという謎の形態でしたが、謎が謎を呼び、4月からは隔月1回になるそうです。うーん、残念。

というわけで3月のテーマは「論壇のいま、Lifeのこれから」でした。本放送後の外伝では、「サロン文化の継承を目指してピクニックする」から「ランチミーティングが素敵だからラジオ料理番組(!?)にする」などのいい感じにバカっぽい話になってました。

が、本放送は「論壇」と「Life」を並べたタイトルにしちゃったこともあり、Lifeの言論人を支える役割的な話になってましたね。私は結果としてそういう役割を果たせればそれもいいと思うんですが、私の好きなLifeの側面って文化系ハイブロゥバカトークで、「文化系大忘年会」でcharlieが「じゃあ、俺から説明しようか、ヤンデレとは何かについて」と言い、オヤジーズが「・・・お願いします!」と傾聴する、みたいなノリが好きなので、ちょっと自分の中のものと噛み合わない感じがありました。

その本放送の中で、「放送間隔が空くんだから、予告編と本放送の間を大きくとったら」みたいな話がでていて、これはいいなと。できれば、本放送開始前にリスナー同士の「プレトーク」みたいなものができるといいですよね。こんな感じはどうでしょう

  • 偶数月1週目
    • テーマ発表
    • メール募集
  • 偶数月3週目
    • 予告編Podcast収録
      • リスナーからのメールの傾向報告
      • 中心議題になりそうなメールをばんばんとピックアップ
      • 可能ならいいメールのリスナーは赤坂に呼んじゃえ
      • メールをぶつけ合ってプレ議論は済ませて、本放送の出演者にはこれを超えるものを要求する(うひひ)
  • 偶数月4週目
    • 本放送
  • 奇数月1週目
    • Podcast順次配信
    • 感想戦メール募集
  • 奇数月3週目
    • 感想戦Podcast収録
      • ベストメール賞発表(ベストメールの人も呼んじゃえ)
      • 感想戦メール紹介

なんか忙しそう(笑)。放送/配信的には増えるのは感想戦Podcastだけなんですが、これだけじっくりとできればかなり密度高くやれそうです。また、Podcastは編集可能なので、リスナー出演や電話出演もやれそうじゃないですか。有名リスナーさんがどんな人なのか聞いてみたいですよね。

ともかく、今のスタイルのLifeはテーマの予習(参考図書を読んでおくとか)をするには予告編から本放送まで間がないってことと、せっかくの面白コンテンツになりそうな感想戦の扱いが薄いのが弱点ですから、料理番組にするならともかく(笑)、今のLifeを強化するならこういう方向かなと。ますます敷居が高くなりそうな気がしますが、でも「講義に予習しないでくるとは何事か!」なラジオがあってもいいんじゃないかと思うんですよね。これが毎週のテンションでやられると死にますが、隔月ってのはちょうどいいインターバルなんじゃないかと。

(追記)

このアーティクルが公開されてから同じ内容をLife宛にメールしようと思っていたら、あっさりと黒幕こと長谷川Pに捕捉されてコメントをいただきました。ありがとうございます。長谷川さんもいろいろ考えていると思いますんで、とりあえずは来月の放送を期待してまーす。

|
|

« F1GP2013 #2 マレーシアGP | Main | オーベルジュ・ド・リル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/57095502

Listed below are links to weblogs that reference 文化系トークラジオLifeのこれから:

« F1GP2013 #2 マレーシアGP | Main | オーベルジュ・ド・リル »