« 2013 冬アニメ第1話感想 | Main | DQ7をやってます »

北京ダックを食べてみた

大人になったから散財してみようのコーナー

ちゃんとした北京ダックを食べてみたいということで、全聚徳の銀座店に。nacが以前、行ったことがあるということでセッティングは全部お任せしちゃいました。さんくー。

コースだったので、北京ダックももちろん楽しみましたが、他にもたくさん食べました。いい値段のワイン(といっても、ワインとしてはびっくりするほどでもない。シャトー ラグランジュの2002年・・・だったような。普通に買ったら1万円はしない)も飲みました。なので、北京ダックの印象が薄れました(笑)。北京ダックをお腹いっぱい食べたかったかなあ(笑)。

写真も取ろうと思ってカメラを持っていったんですが、途中から忘れました(笑)。

前菜です。一番右上のグレーの細長いのが、アヒルの舌だそうです。食べた感じはくにゅくにゅしていて、貝の煮付けを食べているような感じです。女性陣は「何か聞かなきゃ食べられたのに〜」と食べられない人が多かったです。

わざわざ構えてもらったので、ぱしゃり。綺麗ですねぇ。ちなみに6人で食べに行ってます。

最初の一切れ、もっともジューシーな部分には、グラニュー糖をかけて。えー、砂糖?まじすかーと思ったわけですが、熱い肉にじゅわっと溶けた砂糖が絡まって違和感ない味。すごーくジューシーな揚げパン食べてるような感じになります。

食べるのに失敗して分解してしまったの図(笑)。甜麺醤美味しいですよねー。

|
|

« 2013 冬アニメ第1話感想 | Main | DQ7をやってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/56747193

Listed below are links to weblogs that reference 北京ダックを食べてみた:

« 2013 冬アニメ第1話感想 | Main | DQ7をやってます »