« ふすけがマツコデラックスのテレビ(11/30)に出るらしい | Main | Le seulのカップが素敵だったので買った »

December 07, 2012

今回も選挙に行かない

このブログでは何度も書いていることですが、今回も表明しておきます。今回の衆議院選挙も私は投票に行きません。

理由は以下

  • 選挙管理委員および政治家は自分、および自組織の存在意義のために「選挙に行こう」キャンペーンをしているだけにもかかわらず、それに盲目的に踊らされた「選挙に行かない奴は非国民だ」というようなアホな輩がたくさんいて反吐が出るから
  • 現在の選挙制度とその効果について疑問があり、その意義の表明には投票率を下げるしかないと考えるから
  • 口先だけの公約を撒き散らす候補者たちの、その口先にすら共感する政策がひとつもないから

まあ、最後がひどいよね。いや、今日も昼飯を食いに出たら選挙カーがなんか言ってるわけですよ。ちらっと聞いたところでは「合理主義に走った日本」や「高齢者を大事にしなくなった日本」を批判して「優しい日本を取り戻す」とか言っているわけですよ。

アホか?

日本というシステムが十分に合理的なら、前回の選挙で「ムダをなくす」って言ってた人たちはなんだったんだ?あの人たちが合理化しすぎたとでもいうのか?私は民主主義にはムダはつきものの必要悪なので、できる限り小さくする努力は必要だけどもしょうがないと思ってます。まあ、今回の選挙だって別に任期満了じゃないのにやるんだからムダなんだけどね。選挙をすること自体はしょうがないと思ってますよ。付き合う義理はないとい思っているだけで。まあ、ともかく主張していることの意味はわかんないね。もっとムダがいいって言ってるんだから。頭おかしいね。

「高齢者を大事にしなくなった」って高齢者がマジョリティになったんだからほかの世代から大事にされなくなって当たり前ですよね。養うべき高齢者が多数を占めるようになったということは、やるべきことは高齢者を減らすしかないわけですよ。ざっと考えて

  • 若い奴を増やす
  • 早く死んでもらう
  • 元気な人は高齢者から外す

ぐらいしかないわけですよ。で、できるのはどれって話で、現に日本はほっといてもその方向へ行ってますよね。その流れが急すぎたり、停滞したりしないようにするのが政治の仕事。まあ、感情で「嫌だ」というのは別にかまわないけど、嫌われても正しいことをするのが政治家じゃないの?

実行力がなくて言ったことができないのは無能なんだからしょうがないけども、お愛想の段階でバカまる出しだとさすがに辟易します。

|

« ふすけがマツコデラックスのテレビ(11/30)に出るらしい | Main | Le seulのカップが素敵だったので買った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今回も選挙に行かない:

« ふすけがマツコデラックスのテレビ(11/30)に出るらしい | Main | Le seulのカップが素敵だったので買った »