« 2012 春アニメ 1話感想 そのさん | Main | 耳をすませば/柊あおい »

2012 春アニメ 1話感想 そのよん

アップしわすれてました。観なくても大丈夫ゾーンです。もちろん、欠点のある作品も薄目を開けて観るぞというのは一つの愛の形なので、楽しんでる人は大いに楽しんでください。

ちなみに、milueは文句言いながらも「Ω」を楽しんでるみたいですし、私は「咲」をもっと話が進んでいって技がおバカになったら観るかもしれません。どーせなるんでしょ?(笑)

その他の作品も、どーしようもないというようなレベルのものではありません。むしろ、時間的・物理的制約が無ければ観たいですよー

咲-Saki- 阿知賀編

はちゃめちゃ麻雀マンガのスピンオフ。「咲」はそのオカルトっぷりが弾けていて好きなんですが、1巻を読む限りはまだ普通です。

いや、勝てるわけないだろうというストーリーの無茶っぷりは悪い意味で普通じゃないんですけど(笑)、まだ「ほっとくと海底撈月であがられてしまう」なんてトンデモさん世界には行ってないわけで、私としてはそっちが観たいぞと。マンガの感想になっちゃいましたが。

シャイニング・ハーツ

普通の村人の中にJ−RPG的チンドン屋衣装のパーティーがパン屋をやっている謎アニメ。いや、そのうちパン屋をやってる場合じゃなくなるんでしょうが、待っていられないので切りました。たぶんファンはどうなっていくのかわかってて楽しみに待てるのでしょうが、なんの予備知識もないとこれはツラい

あっちこっち

空気系いちゃラブアニメ。微笑ましんだけど、それだけなのか?

聖闘士星矢Ω

次世代の聖闘士による新しい聖闘士星矢。普通にここから入っても十分わかる作品になってるし、オールドファンには前後のつながりを妄想させるネタも提供されていていい感じです。

絵が車田テイストでは全然なくむしろプリキュアだとか、一人一人に変身バンクがあったりでむしろプリキュアだとか、そういうツッコミもあるでしょうが、日曜朝という放映時間を考えると、結婚したオタクのお姉様が息子と観るという「平成ライダー」と同じような狙いでしょうから、男臭すぎてもダメなはずなんで、これはこれでOKでしょう。

逆に、聖闘士の教育施設が「パライストラ」みたいな凝った名前なのにも関わらずそこで開かれる大運動会(笑)が「セイント・ファイト」なんて名前だというあたりが超もったいないんですが・・・

めだかボックス

「涼宮ハルヒ」以来、「横暴な女子生徒会長」というモチーフもいくつか観た気がする(もっとも、ぱっと頭に思い浮かんだのは「男子高校生の日常」のりんごちゃんだったんだけど、たぶんそれは違う・・・)んで、「はいはいテンプレテンプレ」って感じです。

ただ、ジャンプで連載されている作品で原作が西尾維新となればそれで終わるとも思えないんですが、面白くなるまで待ってられないのでパスです。まあ、マンガ原作だからすごく面白かったら今まで知らないハズはないし。

謎の彼女X

唾液アニメ・・・ってさすがにそんなジャンルはない!(笑)

原作を読んでる人の噂によれば「1話が一番生理的にキツい」らしんですが、今後に期待して観つづけるには、今期は数が多過ぎます。なんとなく吾妻ひでおを思わせるまるっこい絵柄とか、嫌いじゃないんですけどね。

緋色の欠片

乙女ゲー原作。1話の演出がひっじょーに古くさくてびっくり。ヒロインが感情を全部しゃべります(笑)。もっともこの辺はスタッフ間の信頼関係が高まってくれば私のような素人でも指摘できるような演出の不備は解消されて行くはずです。でも、待ってられないので、残念ですがさようなら。

|
|

« 2012 春アニメ 1話感想 そのさん | Main | 耳をすませば/柊あおい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/54540598

Listed below are links to weblogs that reference 2012 春アニメ 1話感想 そのよん:

« 2012 春アニメ 1話感想 そのさん | Main | 耳をすませば/柊あおい »