« 2011 秋アニメ 第1話感想 そのいち | Main | 2011 秋アニメ 第1話感想 そのさん »

2011 秋アニメ 第1話感想 そのに

続いて、毎週楽しみに観ますゾーンです

境界線上のホライゾン

原作未読。ラノベ界の京極夏彦と言っても過言ではない厚みに敬遠してます。

というわけで、とてもあの本をアニメで表現することは出来ないと思うんですが、なんだかさっぱりわからないなりに楽しく観られるようになってます。もっとちゃんと知りたかったら原作を読むしかないという意味で、正しい戦略なのかも。ちなみにアニメ1話はキャラ紹介で終わったんだが、でも全然紹介仕切れてないという(笑)

僕は友達が少ない

略して「はがない」。原作未読です

いわゆるハーレムアニメですが、これもテンポがいいので、観てて安心感があります。ちょっと下品なのがいただけないですが、おバカアニメなのでしょうがないかも。やっていることは「R」のような伝統の「部室もの」なので、作りやすいんですかね。

ただもう少し、お話で頑張って欲しいところです。最近でいうと「IS」とか「まよチキ」のような話は面白くないけどアニメとして良くできているという感じかも。

でも、やっぱ面白い話が観たいなあ

ギルティクラウン

今期のノイタミナそのに。

「UN-GO」の向こうを張るこちらも、シリーズ構成がコードギアスでもコンビを組んだ吉野弘幸+大河内一楼の大学先輩後輩ペアでI.G制作と協力な布陣。OPもsupercellで、気合い入ってる感じです

バイオハザード災害で混乱態になり、各国の支援が入った結果として占領下になった日本で、圧政に逆らうレジスタンスが手に入れようとしたバイオ兵器の運搬に巻き込まれた主人公は・・・と企画はさすがかなり才走った感じ。

キャラもキャッチーだし演出もいいんですが、後は、この才走りまくったネタを面白い話にできるかどうかです。最初の数話は設定のおもしろさが先走ってお話はものすごくありきたり(といっては失礼であれば、王道)でした。さて、どう広がっていくか。

それにしても、ここ最近のノイタミナの「お金かかってます」感はスゲェ

WORKING´!!

ひたすら伊波さんだけを愛でていたいので見続けます。

|
|

« 2011 秋アニメ 第1話感想 そのいち | Main | 2011 秋アニメ 第1話感想 そのさん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/53135904

Listed below are links to weblogs that reference 2011 秋アニメ 第1話感想 そのに:

« 2011 秋アニメ 第1話感想 そのいち | Main | 2011 秋アニメ 第1話感想 そのさん »