« 結婚記念日に水茄子を食べた | Main | F1GP2011 #5 スペインGP »

#givePC4Japanに7台!?

メディアジャーナリストのふりをした金髪の王者こと津田大介さんと、同年代でカッコいいプログラマーの代表格であるUEIの清水亮さんが被災地にPCを届けようというプロジェクトを起こしたのは、もう1ヶ月も前の話です。

被災地にノートPCを届けよう!   #givePC4Japanプロジェクト

私は「文化系トークラジオLife」も「電脳空間カウボーイズ」も大好きで聞いているので、このお二人には勝手な親近感を抱いています。そんなお二人が座談会で意気投合して被災地支援を企画したら、それはお手伝いしたいに決まってます。なぜかうちの家にはPCがごろごろしてますしね。1台ぐらいなんてことない。

と、この企画を聞いて直ぐに思ったんですが、ここからの鈍重さが私とお二人の違いですよ。PCがちょうど収まる段ボールが手に入るのをのんびり待っていたり(「とれるカメラバッグ」の箱がばっちりでした^^;)、ホームセンターにエアキャップを買いに行ってみたり。「遅くなっちゃったなあ、もう100台ぐらい届いててかえって迷惑か?」とか思いつつ、OSのリカバリーをして発送したのが日曜日。

今日、wise9にこんな記事が。

陸前高田で考える。ゲームの持つポジティブな力と水口哲也と電通

僕たちは#givePC4Japanというプロジェクトをやってる。これは、ジャーナリストの津田大輔(@tsuda)さんの発案で、被災地でPCが足りなくて困っているという話を受け、余ったPCを現地に直接届けようというプロジェクトだ。

今回は、二週間の募集で約7台のコンピュータが集まった。

これが少しでも誰かの役に立てば、と思い、僕は一人クルマを飛ばした。

えええええ。7台?いまやTwitter教の教祖となりつつある(本人はいやがっているらしい)津田さんと、天下一カウボーイ大会で大勢の人とメディアを集める清水さんが声をかけて7台?(でも、なんで「約」なの?(笑))

いや、ホントにすまん!。即日、送るべきだった。もたもたした。私の周りには古いPCが余ってそうな人が多いような気がするので

「送ったぜ!貴様らも送れ!」

と、声を大・・・にしてもブログでは伝わらないから、フォントを大にして伝えるべきだった。

というわけでみんなも送ろうぜ!

ちなみに今回送ったPCは2006年6月に買ったコレ。ゲーム機のつもりだったからディスクがちょっぴりだけど、今時のネットブック程度になら全然使えるぜ。トラックポイント好きにも喜んでもらえるハズです・・・って、使う方としては誰の持ち物だったのかわかっちゃうのはイマイチな気持ち?まあ、いいや。よかったら使ってくださいね!

|
|

« 結婚記念日に水茄子を食べた | Main | F1GP2011 #5 スペインGP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/51748160

Listed below are links to weblogs that reference #givePC4Japanに7台!?:

« 結婚記念日に水茄子を食べた | Main | F1GP2011 #5 スペインGP »