« #givePC4Japanに7台!? | Main | 涼宮ハルヒの驚愕 »

F1GP2011 #5 スペインGP

バルセロナ。冬期テストでもっとも走り込まれるカタロニア。例年、もっとも意外性のない戦いが繰り広げられるこのサーキット。今年は、DRSや4回ピットストップのおかげでスタートと同時に順位が確定するようなことはありませんが、逆に、今回のレースが一番力関係をうまく表しているのかもしれません。

そういう意味で言えば、ベッテルが優勝し、ハミルトン、バトンが続き、ウェバーが実力を発揮できず、アロンソが食らいつくというこの順序は今年の典型的なレースかもしれません。ミハエルがニコに勝ったことを除けば(笑)。

しかし、予選の状況から考えればレッドブルの2台がぶっちぎってもおかしくないはず。いや、5位のアロンソまで周回遅れなんですから、マクラーレン以外をぶっちぎったと考えていいってことでしょうか。今年のマクラーレンは速いのかどうなのかほんとによくわかりません。

アロンソは・・・ホームグランプリで屈辱の周回遅れですが、マッサのていたらくを見る限り、アロンソだからこその5位。予選での2列目確保や、スタートでトップまで躍り出るスーパードライビングはかなり見せ場を作りましたから、見ていたファンも満足なのではないでしょうか。しかし、これだけのドライバーなのですから勝てるマシンをあげたいですね・・・

そして、これも今年のレースを象徴しているかもしれませんが、P3で炎上して予選ノータイムのハイドフェルドが予選Q3進出しているペトロフより前でゴールしました。予選を走らなくてもまったく問題がないことがわかってしまいました。今回、ミハエルがあえて走らないという選択をしてニコの前でゴールしてしまったこととも合わせ、ちょっと問題かもしれない・・・というか、単にタイヤの数増やせばいいと思う。

そして、以前として連続ポイントを続ける可夢偉がすご過ぎて困ります。「ポイントゲットが期待できる」程度の車で、開幕からすべて10位以内でフィニッシュってちょっと考えられないことです。これでトップチームの目に留まらなければ不思議・・・という世界なんですが、ザウバーより上のチームでどこに入れそうかというと、ルノーぐらいしか・・・。でも、ルノーにいくにはスポンサーが必要ですよねぇ。今年、こてんぱんにやられたらウェバーのシートは空きそうですが、そこが空くなら他のトップチームから移籍したいという声もあるでしょうし。難しいなあ・・・。ザウバーはかなり安定したチームですし、これからもっと伸びそうですしね。うむむ。

さて、これを書いている今日はもうモナコ決勝日。いくらピレリタイヤが去年と違うといっても、モナコはモナコでしょう。どうなりますやら

|
|

« #givePC4Japanに7台!? | Main | 涼宮ハルヒの驚愕 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/51762116

Listed below are links to weblogs that reference F1GP2011 #5 スペインGP:

« #givePC4Japanに7台!? | Main | 涼宮ハルヒの驚愕 »