« htc evo購入 | Main | 2011 春アニメ 第1話感想(R) »

2011 春アニメ 第1話感想(無印)

5月ですよ。

早いものはもうかなり話数が進んじゃいましたが、4月始まりの新番組チェックです。

それにしても、今期はめちゃめちゃレベルが高い。どうしちゃったんでしょう?10年前とは隔世の感があります。

おそらくアニメ業界の成長が止まり、逆転しているってことなんでしょう。94年のエヴァの作り出したブームと製作委員会方式という資金調達の仕方、そしてU局深夜帯という放映枠の拡大がキー局へも拡大し、さらにパチンコや動画配信という新たなメディアが生まれて・・・というのがここ15年の大まかな流れで、基本的には常に需要が供給能力を上回り続けていました。

その経緯で多数の素晴らしいアニメが作られる一方で、無理のあるマーケティング、無理のある脚本、無理のある制作環境などなどによって、「あー、なんで作ったのよ、これ?」という作った人も見た人も思い出したくもない、むしろ思い出せないようなものも多数ありました。

ところが、供給体制の強化とテクノロジーの進歩(確実に人手はかからなくなってますよね)の一方、放映枠的に陰りも見え始めてます。その結果、今期は放送されたアニメのすべてが一定レベルを超えたと断言してもいいレベルになりました。喜ばしい!・・・のか?

まあ、なんというか太陽は沈む直前がもっとも美しいといいますか、なんといいますか。憂うべきことじゃないのは確かですね。というわけで、数年前はアニメファンに課せられた「苦行」だった第1話チェックも、今回は「どれの視聴をあきらめるか」という贅沢な悩みになってきました。いや、マジで週に10本とかアニメ見てらんないです。

前置きが長くなりました。

新番組チェックにはAV Watchの一覧を参考にさせてもらってます。ありがとうございます。

さて、今回は番付から。ホントに今期のアニメはレベル高いので、番付といっても「私が見る/見ない」という趣味の問題であって、どの作品にも「私がこれが一番好き!」という人がいてもいいんじゃないかと思います。見ない理由もほとんどが面白くないからじゃないんですよ。いやあ、こんな時代が来るとは・・・

  • BDに録画して保存決定!
    • 日常
    • ファイアーボールチャーミング
    • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    • 神のみぞ知るセカイII
  • がんばって視聴
    • TIGER & BUNNY
    • 花咲くいろは
    • へうげもの
    • 電波女と青春男
    • C
    • デッドマン・ワンダーランド
  • 泣く泣く見送り
    • 星空へ架かる橋
    • DOG DAYS
    • STEINS;GATE
    • 緋弾のアリア
    • 青の祓魔師
    • よんでますよ、アザゼルさん。
  • 見なくても大丈夫
    • そふてにっ
    • 変ゼミ
    • 世界一初恋
    • Aチャンネル

長くなっちゃったのでそれぞれの感想はまた明日!

|
|

« htc evo購入 | Main | 2011 春アニメ 第1話感想(R) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/51540944

Listed below are links to weblogs that reference 2011 春アニメ 第1話感想(無印):

« htc evo購入 | Main | 2011 春アニメ 第1話感想(R) »