« 教養としての世界宗教事件史/島田 裕巳 | Main | 悪の教典/貴志祐介 »

「ラブひな」の赤松先生がオンラインマンガ図書館を作ろうとしている

とりあえず、下を見てきてください

http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20101110/p1

偉い!

誰しもが口ばっかりな中、既存の技術だけを寄せ集めてこれだけ合理的な仕組みを考えて、しかも実装している

頭が下がります。

正直言って、最近の赤松先生のマンガは読んでる奴の頭が悪そうなので読みません。が、赤松先生本人は多分、ホントのところはこういうマンガが描きたいわけではなく、みんなが読みたいマンガを描いているだけなんでしょう。たしか、「ラブひな」の1巻には「ラブひな」の初期アイデアがあって、そのマンガが私には面白そうだったんですがヒットしなさそうだったんですよね。

つまり、赤松先生(と編集者などのブレーンも含めた人達)は、ヒットするものを狙って描けるだけの能力を持っている人だということです。私はそういう人はすごいと思います。曲は基本的にglobeの曲しか評価しませんが小室哲哉さんは尊敬していますし、AKB48に関連するものを見たらその場から立ち去りますが、秋元康さんは尊敬しています。

何が言いたいのか判らなくなってきましたが、こういう取り組みに関して赤松先生はすごく期待できる人だし、信頼もできると思うと言いたかったのです。なんかいろいろ気を悪くした人がいたらスイマセン(笑)

なので、物凄く応援したいです。この広告入りマンガに出版社が出稿して、マンガが好きな人に売りたい漫画を宣伝するようになったら本当にすばらしいんじゃないかと思います。IT技術者の末席にいるものとして、こういう仕事に関われたら嬉しいんですけどね。

|
|

« 教養としての世界宗教事件史/島田 裕巳 | Main | 悪の教典/貴志祐介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/50057242

Listed below are links to weblogs that reference 「ラブひな」の赤松先生がオンラインマンガ図書館を作ろうとしている:

« 教養としての世界宗教事件史/島田 裕巳 | Main | 悪の教典/貴志祐介 »