« F1GP#9 ヨーロッパGP | Main | 今日のひとこと(6/30) »

「Angel Beats!」と今期のアニソン

最終回ラッシュですが、サッカーのせいで追いきれてません。

とりあえず、「Angel Beats!」は最終回まで見ました。ネタバレしちゃいますけど、結局は高校生活に感じに未練を残したままの魂がやり残した青春を満たしていく死後の世界だったという話で、そこに放り込まれたけど成仏するのがイヤで普通の高校生であることを拒否している面々。でも、そんなことしてても、逆に魂は癒されていく。反抗も青春だしねー・・・というヘンテコなディストピアストーリーだったわけです。

この世界設定は非常に秀逸で、ここからいくらでも面白く出来そうなんですが、そこへ投げ込まれる人達が、あまりに重い過去を背負ってくるのでちょっと興醒め・・・というか、いわゆる「泣きゲー」マニア的な人の感覚って悲劇に少しマヒしているんじゃないかと思います。

トロステの麻枝准さんのインタビューでは、「世の中にある圧倒的な悲劇に自分の書く物語は届かない」的な発言をしてましたが、逆にエヴァンゲリオンで庵野さんは主人公達(シンジ、アスカ、ミサトの3人を指してます)に自分の内的な満たされない思いを投影して、そしてそれが共感を呼んだわけで、所詮、擬似高校生活の話なんだから、もっと普通の高校生の満たされない思いがそこにあってもいいと思うんですが。それでも十分にイヤーな話が作れれます。ん?そっちはみんな見たくないってことですか?

あとは、謎のPCソフトなんなのよとか、かなでの特異性が判りづらいとか、「愛がうまれました」とか、だめだろそれじゃみたいなところは特に後半たくさんありましたが、そういうのはこういうワケの判らない話ではテンションで乗り切ればいいと思うで、別にいいです(笑)

まあ、全体の出来はともかくとして、「Angel Beats!」のOP/EPは素晴らしい曲でした。これはもう文句ない。オープニングのカッコよさとキャッチーさは、あの「アクエリオン」に匹敵すると言ってもちょっとしか過言じゃありません。ま、OPアニメ自体は登場人物紹介とか兼ねてるんでアレでしたが・・・。そして、あのピアノ弾いてるかなでの顔、気持ち悪い。

EDもいい曲ですね。で、この多田葵ってあのエドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキーIV世(自称)の人なんですよねえ・・・エドが歌ってると思って聞くとなんだかびつくりだー。ガルデモの方は、うーん、どうでもいいかな。

さて、アニソンが市民権を得る中、そして、TVドラマの地位が相対的に低下する中、アニソンだけ追っていっても日本の音楽シーンのある偏った一面をちゃんと追えるようになってきました。というか、あたしゃアニソンだけで十分ですよ。いろんなタイプの曲が聴けるし。

というわけで、アニソンばっかり買ってる私です。

今期は、まずみなさん大好きアジカンのニューアルバム。アジカンといえばハガレンのOPもやってましたが、今回のアルバムには「四畳半神話大系」のOPの「迷子犬と雨のビート」が入ってます。

このジャケットを見てやっと気がついたんですが、「四畳半~」のキャラデザの人ってずっとアジカンのジャケットをやってた人なんですね。はー、それでこのタイアップなんだ。納得。ついでに、「ソラニン」のテーマもいい曲ですね。映画観てませんけど。

そして、4月の時にも話題にしましたが、相対性理論のやくしまるえつこさんが2曲やってまして、ひとつめは「四畳半神話大系」のEDの「神様のいうとおり」。もうひとつは「荒川アンダー・ザ・ブリッジ」のOPの「ジーザスとビーナス」です

「神様のいうとおり」は砂原良徳ことまりんの曲で、なかなか格好いい曲。ジャケットはなんじゃこりゃ。「ジーザスとビーナス」は不条理感満載で非常に「らしい」感じです。

アニソンらしいアニソンということなら、「けいおん!!」。第1期のOP/EDに比べて、主人公達が上手になったということなのか、第2期の特にOPはトリッキーな曲で作画を考えるとクラクラするカメラワークのアニメがまた素晴らしい。といっても、なんとなくiTSで買えばいいかなとか(笑)

J-POPの新しいシーンを垣間見るという意味では、第1期はいきものがかりとBase Ball Bareという今考えると贅沢ラインナップだった「おお振り」が、OP/EDともに売り出し中の新人バンドを採用。なぜかどちらも北海道出身。どちらも、割にいい曲なので、個人的にはアルバム到着待ちというところです。

あとはめでたく最終回を迎えた(観てません。溜まってます)「デュラララ」の前期OPは格好良かったですな。ベテランのシアターブルック、元気良しというところでしょうか。

|
|

« F1GP#9 ヨーロッパGP | Main | 今日のひとこと(6/30) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/48749292

Listed below are links to weblogs that reference 「Angel Beats!」と今期のアニソン:

« F1GP#9 ヨーロッパGP | Main | 今日のひとこと(6/30) »