« 仕様記述言語 | Main | 劇場版「涼宮ハルヒの消失」 »

21世紀とラジオ

中学受験の時に深夜ラジオに触れ、合格記念で買ってもらった録再ウォークマンで毎晩のようにオールナイトニッポンを録音しました。お小遣いに余裕ができると長時間録音に惹かれてDATを購入し、DATウォークマンで通学中に録音したラジオを聞いていました。基本的に移動中は本を読むか、ラジオを聞いているのが普通でした。

ラジオを通じて深くファンになった人もたくさんいます。聖飢魔IIのデーモン小暮閣下や、鴻上尚史さん、筋肉少女帯の大槻ケンジさん、TMRの西川貴教さん、電気グルーヴ・・・この辺りは全部オールナイトがきっかけ。そして、エヴァ以降は声優さんラジオやいわゆるアニラジをいろいろ聞いていました。特に林原めぐみさんと、忘れちゃいけない「青春ラジメニア」です。アニソンの基礎はこの番組で学びました。

で、就職して関西を離れて以来、あまり聞かなくなってました。放送局がよくわかんなくなっちゃったんで。

そして、時代は流れてウォークマンがiPodになり、Podcastを中心に聞くようになって高校生の頃のように歩きながらしょっちゅう聞いてます。というわけで、どんなものを聞いているかをリストアップしてみようかなと

アキバ系!電脳空間カウボーイズ

いかにもPodcastっぽいものから。IT業界ではそれなりに有名な方が名前を隠し(きれてないけど伏せ)てやってるIT業界馬鹿話。まあ、この業界に詳しい人じゃないと楽しめないとは思いますが、こういうどう考えても電波に乗らなさそうなものが聞けるのは素晴らしいです。

エフワンの巣窟(すくつ)

これもなかなか公共の電波では無理でしょうというPodcastのF1番組。カウボーイズが普通に居酒屋にテレコ持ち込んで録音という感じなのに対して、こちらはかなり立派な構成ですが、この番組をやってるキュージィさんがどうやって飯を食ってる人なのかはまだ聴取しはじめて1ヶ月の私には謎です。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ

ここからは電波に乗ってる放送。TOKYO FMで放送されてますが、Podcastで聞くのが適当だろうというほどフリーダムな番組。鈴木さんがしゃべる宮崎駿の困った人ぶりは最高です。押井守が来て、ポニョをけちょんけちょんに批評して帰った回は爆笑でした。でも二人とも宮さんに愛があるんですよね。この回は是非、番組のDVDでノーカットで聞くべし。

文化系トークラジオ Life

この番組はホント奇跡のような存在の仕方ですが、ラジオを聞いてると賢くなれることを実感できるバカ番組(笑)。首都圏に越してきてTBSラジオが聞けるようになり、Lifeが曲つきで楽しめるようになったのはひとつの喜びです。毎月、Milueの英語学習用のラジオサーバーで録音してiTuneにコピって聞いています。で、Podcastの配信が始まったらもっかい聞き直すと(笑)。この番組の影響で触れたコンテンツはホント、たくさんあります。基本、私ってオタクっていうよりはサブカル好きなんですよね。まあ、この20年でオタクがどんどんアレな方向へいっちゃったからというのもありますけど・・・

デーモン小暮のオールナイトニッポン・モバイル

大好きだった閣下のオールナイトがビミョウな形で復活。着メロの形で配信されるので7分ぐらいの細切れで1つ100円で売ってます。毎月10本ぐらいの長さになってるので1000円。案外高いけど、余裕で払いますよ。やっぱ面白いなー。先月のゲストはSgt.ルーク篁III参謀で、往年のファンはみんな涙を堪えたにちまいありません。ちなみに、その前のゲストは長官で、今月は殿下でした。「大相撲を666倍楽しむ方法リベンジ」のコーナーが楽しいです。それにしても、ケータイで聞くのめんどくさいのでPodcastにして欲しいなあ。

林原めぐみのハートフルステーション

Lifeを聞いていると、TSBラジオのその前の時間には「林原めぐみのTokyo Boogie Night」をやっていることが判明。懐かしく聞いてみて、やっぱりハートフルが聞きたいなと調べてみると、FM FUJIで聞けそう。素晴らしい。私が聞き始めた頃はAM神戸1局の番組だったのになあ。というわけで、これも最近は毎週エアチェックして聞いてます。

あとは音楽番組が聞きたい気がするんですが、これがPodcastの弱点だったり。むむー

 

 

|
|

« 仕様記述言語 | Main | 劇場版「涼宮ハルヒの消失」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/47592805

Listed below are links to weblogs that reference 21世紀とラジオ:

« 仕様記述言語 | Main | 劇場版「涼宮ハルヒの消失」 »