« FoxFire フォトレックトートカストル | Main | 最近買ったマンガ »

amazon kindle

今、海外ではE-Inkを使った電子書籍端末が多数出ています。いっときのMP3プレイヤーブームを思い起こさせます。

その中でも、AppleのiPod的な立場になりつつあるのが、amazonのkindle。amazonがハードウェアを出すというのは、Appleが音楽プレイヤーという以上に驚きです。amazonはiPodのことは良く研究しているようで、kindleをamazonで買うと個人情報はセットアップ済みで、何も設定しなくてもamazonに3Gネットワークで繋がり、何の認証もなくkindle形式の本がダウンロード出来、いつの間にか振り込みされているという具合。

買った本を片っ端から切り刻んでスキャンしている私としては、電子書籍歓迎・・・ですが、まだこれはアメリカのサービスで、日本語の本はありません。kindle自身もamazon.co.jpではなく、amazon.comで買って、UPSで届くのでした。英語のamazonで住所を入力するのは緊張しますが、サイトの構成は日本のサイトと全く同じなので、特に困ることはないです。そして、金曜日にオーダーしたら、月曜日の朝に届いちゃった。はやっ!

そうです。買っちゃったのです。英語の本は読まないんですが、私はScansnapで読み込んだPDF(最近はこれを「自炊PDF」と呼ぶらしい)を読むためのデバイスがほしい。そして、このたびkindleがPDFにネイティブ対応したとのことで、ご購入です。

これまでワーズギアに挫折し、PSP、iPodと移行してきました。PSPで読むためには、PDFをトリミングしてJPEGに書き出す必要がありました。iPodにPDF Viewerを入れてからはもっぱらiPodで読んでます。が、文庫本サイズならかろうじて読めますが、さすがに画面が小さい。kindleならトリミングすればほぼ原寸大ですからね。

というわけで、こんな感じ

P1000297

圧倒的な大きさの差。ただ、カラーってやっぱいいよね。そして、下についてるキーボードは全く要りません。

P1000298

P1000300

この画像では判りづらいですが、iPodもまあ、普通に読み取れます。そして、ピンチ操作で拡大縮小ができるので、余白ギリギリの大きさにして読むわけです。満員電車でも片手でポケットから取り出して読めてナイス!

一方、kindleは・・・文字は大きくていいんですが、コントラストが低すぎて文字が擦れてます。さらに、拡大とかの機能もない。正直、これはツライ。白黒でスキャンしたファイルは問題なく読めるんですが、カラーのPDFは厳しい。でも、白黒でスキャンするとイラストはもちろん、グレー部分が全てダメになっちゃうので原則カラーでスキャンしますからね

だめか、kindle!

と思っていたら、偉い人はいるもので

KindleDX用小説自炊レシピ 最終版?(道具眼日誌:古田-私的記録)

すばらしい。eTilTranというツールがあるらしいです。これで、余白のトリミングと画像のヒストグラム修正が一度に出来ちゃいます。すごい!

・・・まあ、kindle用にPDFを作り直すってのも正直めんどーなんですが、まあ、使って使えんことはないですかねー

|
|

« FoxFire フォトレックトートカストル | Main | 最近買ったマンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/46914431

Listed below are links to weblogs that reference amazon kindle:

« FoxFire フォトレックトートカストル | Main | 最近買ったマンガ »