« 最近買ったマンガ | Main | 2009年秋のアニメ新番組 »

未だにパンデミック対策の意味がわかってないらしい

インフル対策批判記事が話題

この人が言ってる事は大筋で正しいんですよ。前も書きましたが、今回パンデミックを引き起こしている新型インフルエンザが弱毒であることは、もう広く知られていることです。ただ、別に死ななきゃいいのかという話ですよ。インフルエンザによるパンデミックで懸念されるのは、その結果の社会的影響なわけです

だから、普通に考えて新型インフルエンザに感染しても1週間寝込めば治る若くてヒマな人はインフルエンザになってください。早い方が良いです。あなた方は本当にヤバくなったときに、最後の砦になるかも知れない人達です。ここまでは正しいのね。だから、予防の為にワクチンを受けるとか、マスクとかしなくていいです。手も洗わなくていいです(他の病気になっても知らんけど)。

ただし、なったら絶対人にうつしちゃダメ!すぐにマスクして外出不可!!

世の中には1週間寝込んだだけで人に多大な迷惑をかけてしまう人、今寝込むと人生変わっちゃう受験生、インフルエンザで脳症を起こして命が危険にさらされる幼児、肺炎を併発しただけで死んじゃう老人と、いろんな人がいるんです。とにかく、自分の周りにうつさないこと。とは言ってもどうせある程度はうつしちゃうんだから、気をつけてつけすぎることは無いぐらいです。

だから、「ワクチンが不足してて打ってもらえない」とか気にしなくていいです。死にはしませんから。不足するぐらいバンバン周りの人が打っているのであれば、パンデミックによる社会混乱のリスクはかなり低下しているんですからいいんです。

そして、この記事のワクチンの話ですが、この1000億円が無駄かと言われると難しい。これって、例えばワクチン接種をしなかったらどんな社会的コストが出るのかというのと引き替えだからです。その試算ができるのかどうか判りませんが、例えば各地でイベントが中止されたり、学校で授業が行えなかったり、行政サービスに遅滞が起きたり、企業で人的リソース不足で損失が起きたりするわけで、その経済的損失の見積が1兆円とかなら、もうそりゃワクチン買うしかですからね。

ワクチンそのものがそもそも効果があるかどうかって話も出てきますが、そこは医療分野の専門領域なのでとりあえず議論したくないですね。

|
|

« 最近買ったマンガ | Main | 2009年秋のアニメ新番組 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

NHKで以前観た番組で、イギリス政府の取り組みがやっておりましが、感染を広げない為の対策を、合理的に効果的に行ってましたね。
病院へ行かずして感染を診断するWebページの開設だとか、本人ではなく、家族、友人が本人に代わり処方した薬を受け取る仕組みとか。
ここに書かれたことと自分のなかでリンクして、なーるほど!と、思っちゃいましたよ。

Posted by: タコチン | October 27, 2009 at 12:23 AM

うん。そもそも、「何が問題なのか」をちゃんと理解しないってのはホント良くないですよ。

Posted by: Tambourine | October 27, 2009 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/46589822

Listed below are links to weblogs that reference 未だにパンデミック対策の意味がわかってないらしい:

« 最近買ったマンガ | Main | 2009年秋のアニメ新番組 »