« 宇宙暮らしのススメ~小惑星移住計画~/野田篤司 | Main | 最近買ったCD そのに »

F1GP#12 ベルギーGP

往年の名コース、スパ・フランコルシャン。スパが「高速コース」だと聞くと大変な違和感ですが、V8時代にはオールージュは全開になってしまい、なんとセクター1とセクター3には実質コーナーがそれぞれ1つずつしかないんだそうです。そんなサーキット、面白いのか?なにやら、オールドファンは過去の幻影を観て盛り上がっている気がしなくもないですが、それでも、あの急勾配を駈け上がっていくF1マシンを観るのは心が躍ります。

今回のポイントはこんなところですか

  • ライコネン復活
  • フィジコ!フィジコ!
  • トヨタに足りないもの
  • バトンがチャンピオンになるには
  • そろそろストーブを出しますか

さて、マッサのトルコ的にスパを得意にしているのがライコネン。去年は最終ラップで壁に張り付いてしまったわけですがそれまでは圧倒的な走りだったわけで、なんと去年のアレがなければ2004年から全部ライコネンが勝ってます。昔は「冷静なライコネン、ムラはあるけどノったら強いマッサ」という印象でしたが、最近の傾向だとムラっけが強いのはライコネンの方ですね。夏休みにラリーを走ってレーシングの楽しさを回復し、マッサが離脱したことで完全に自分のペースで進められるようになり、むしろ、調子がよくなってきたような気がします。難儀な人。たしかにマクラーレン向きじゃないかもしれませんね、この人は。

しかし、そんなライコネンの復活劇を霞ませたのがフィジケラ。フォースインディアといえば万年最下位チーム・・・でもないか。フォースインディアはジョーダン=>ミッドランド=>スパイカーと名前を変えてきましたがもともとはジョーダンGP。エディー・ジョーダンがチームを売ってから体制が混乱して、ここ数年はテールエンダーでしたがチームクルーにはジョーダン時代の優勝を知っている人もまだ居るでしょう。そして、誰あろう、ジョーダンGPの最後の優勝ドライバーが2003年、雨のインテルラゴスのフィジケラでした。ここ数年はフィジケラのような実力もあり優勝もした名もあるドライバーが無様に新人が座るべき弱小チームのシートに齧り付いているのはみっともないなんて言われ方もしましたが、人生わからないものです。

しかし、考えてみればフォースインディアのマシンは開幕からストレートスピードはダントツで速かったわけで、それは同時にダウンフォース量が圧倒的に足りないということでもありました。ここ数戦の地道な改良と、コース特性の適用がこの結果を導いたとすれば頷けます。

さて、この成果とバドエルのスパでもダメダメぶりをもって、なんとフィジケラは次戦からフェラーリへ。09年マシンに十分慣れていて、能力にも疑いなしのフィジケラがF60を3日間で乗りこなすことが出来るのかは大変興味深いです。さらに、次戦でもある程度の戦果が期待できるフォースインディアのマシンには私が個人的に評価しているリウィッツィが乗るそうで楽しみです。ホントはリウィッツィがフェラーリはどうかなと思ってたんですけどね、イタリア人だし。

このようにフリー走行からの好調さを表彰台にまで持っていたフォースインディアとは逆に、速さを見せながら結果の伴わないトヨタ。ここまで来るとトヨタに足りないのは勝利をもぎ取ってくる力のあるドライバーだとしか言いようがないです。これだけのマシンがあれば、ライコネン、ハミルトン、アロンソクラスのドライバーなら1勝は確実にもぎ取ってくる筈です。とりあえず1勝をあげることを目標とするのならば、トヨタはトップドライバーを確保することが非常に重要だと思います。

さて、ついにはフォースインディアが8点を持っていくような事態に発展。バトンは相変わらずダメダメですが、はじめてチャンピオン争いを体験するドライバーは多かれ少なかれプレッシャーに悩まされるものです。しかし、このまま放っておいてもバトンがチャンピオンになってしまいそうなぐらい、優勝争いは混沌としてきました。GPニュースで川井さんは今年の優勝ラインを85ポイントと予想してました。例年が100ポイント前後ですから、チームの戦力が拮抗している今年はそれより低いはず。大いに頷ける予想です。バトンは今、72ポイントですから残り5戦で平均3ポイント。6位で良いわけです。対してベッテルは53ポイントなので平均6ポイントで足らず。平均で表彰台が必要という苦しい状態ですが、今の混戦で確実に表彰台をゲットするのはかなり大変です。しかし、このままでバトンのチャンピオンとなるとちょっと寂しいので、バトンの復活の望みたいところです。

そして、そろそろストーブリーグが活発になってきました。これまでは

  • ライコネンがフェラーリから放出
  • アロンソがフェラーリ入り

と言われてましたが、マッサの事故により微妙な情勢に。ここがつかえているのでなかなか決まらない状況のようです。例年通り、フェラーリがモンツァで来年の体制を発表すれば玉突き的に決まるのかと思われましたが、どうなるのでしょう。コバライネン、一貴、グロッグあたりのシートは危うそうです。チームの増減もあり、エンジンの変更も・・・と変化が多い年になりそうで、今から気になってしまいます。日本人ドライバーが0になるのは残念なので一貴には是非頑張って欲しいんですけど。

|
|

« 宇宙暮らしのススメ~小惑星移住計画~/野田篤司 | Main | 最近買ったCD そのに »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/46144393

Listed below are links to weblogs that reference F1GP#12 ベルギーGP:

« 宇宙暮らしのススメ~小惑星移住計画~/野田篤司 | Main | 最近買ったCD そのに »