« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »

"文学少女"と恋する挿話集2/野村美月

表紙がななせちゃーん・・・なのに、実質の主役は森ちゃんなのでした。森ちゃんと反町君が大変微笑ましくて、また、そこに凄い角度から絡んでくる遠子先輩が可笑しい。この路線が好きですね。本編の方は、血なまぐさすぎます(笑)

そして、本編を森ちゃん視点でやり直しているので、森ちゃんメインの話の裏で、もう一度ななせちゃんは振られるのでした。カワイソス・・・。女性には最後の心葉とななせのデートのシーンをよく読んでもらって、「デートの時に優しい男は、酷い」という真実を理解して欲しいと思います(笑)

|
|

« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/46075668

Listed below are links to weblogs that reference "文学少女"と恋する挿話集2/野村美月:

« LLTVのチケットいりませんか? | Main | 衆議院選挙に行かなかった »