« この夏の扇子 | Main | ドロッセルおぜうさまの偶像 »

デカイ テレビ

念願の1080pモニタを手に入れました

これで、PS3を買う準備が調ったというべきでしょう【謎】。3年遅れでチョコボもハイデフです【さらに謎】

土曜日に池袋のビックカメラへ出かけて、テレビ買ってきました。

条件は

  • 1920×1080が出ること (PCモニタとしても使うことを考えると解像度大事)
  • 幅90cmのスチールラックに収まること(機器の幅だと37V、表示部で40Vが限界)

その上で、出来る限りの安物を(笑)

Blu-rayレコーダーはBDZ-A70が大活躍中なので、なんとなくSonyのテレビがいいかなと思いました。いやあ、インターフェースの統一って大事。ここにきてXMBの偉大ぶりが明らかに。というわけで去年モデルであるKDL-40F1を買いました。

隣に最新型が30万で置いてあるところ、14万でした。一緒に行ったMilueに「あなたって最新のハイスペックモデルを嬉々として買いそうなタイプなのに」と言われましたが、昔のオーディオマニアは秋口の新製品発売時期に雑誌を買い込んで、新製品情報を片手に型落ちを値切りに行ったものです。最新型なんて興味なし。値切った額が雑誌代より少ないのは言いっこなしね。

大体、去年のテレビと今年のテレビでそんなに性能差があるわけないですし。SonyさんはヤザワのCMで「4倍速」をプッシュしてますが、もともと60Hzしかないコマを計算で4倍に増やすとか、正気の沙汰じゃないし。

店頭では、ニコ動の字幕みたいに文字が流れる画像を使って「ホラ、なめらかでせう」とか詐欺のようなデモをやってましたが、そんな計算で電力使うなよ。エコじゃないなあ(笑)。でも、あれってば判りやすいから騙される客は騙されるんでしょうね。

それにしても

   本体価格                  \139,800
-) ビックカメラのポイント20%  \27,960
-) エコポイント               \23,000
----------------------------------------
                              \88,840

40Vのテレビが9万円切るとか、なにごと・・・。そりゃテレビ売り場のおじさんも忙しそうなはずです。

さて、使ってみた感想ですが、いやあ、ハイビジョンきれい。さすがに40Vにもなると、SDはかなり厳しい感じです。地デジでも正直、字幕の縁とかが厳しめです。でも、人間ってば良いものにも悪いものにもあっさりと慣れちゃいますけど。

さて、MilueのXBOX 360をD5で接続して「チョコボもハイデフへ」を実践してみました。Milueの感想は「あ、色が違う。パーティー組んだ人の色がちゃんと判る!」・・・うーん、前のテレビはガンマ値設定がおかしかったんでしょうか。2画面機能を見せると、そっちの方がインパクトが強かった様です。

P1010620

「これで、サッカー観ながらFFできるじゃん!」

んー、まあ確かに段階的向上よりも、機能的ジャンプの方が評価されるものですよね・・・

ちなみに、なんの役に立つんだろうと思っていた機能に「アプリキャスト」ってのがあって、要はVISTAのサイドバーのガジェットみたいなことが出来るんです。

で、試してみたら、twitterアプリを発見。

P1010622 なるほど。これはちょっといいかもしんない

|
|

« この夏の扇子 | Main | ドロッセルおぜうさまの偶像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/45547448

Listed below are links to weblogs that reference デカイ テレビ:

« この夏の扇子 | Main | ドロッセルおぜうさまの偶像 »