« 狼と香辛料X/支倉凍砂 | Main | 2/22の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」 »

仕事道楽 スタジオジブリの現場/鈴木敏夫

女性というのは通販が好きですね。別に悪いとも思いませんが、Milueに毎月送られてくるフェリシモさんのダンボールには、フェリシモさんが毎月「これ読んだらええんとちがうの?」と勝手に選んだ新書が2冊含まれていると聞いたときには大変驚きました。

ええ、私はそんなことしてもらうまでもなく、読みたい本で家が溢れかえってますからね。とっても余計なお世話です。

そんなフェリシモさんセレクションの1冊ですが、面白そうだったので横からかっさらいました。いやいや、その積読はどーすんだよ>僕様ちゃん

というわけで、アニメファンには有名人。ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、これまでの仕事を振り返るお話。これが岩波の赤本だってんだから世も末ですが、普通にエッセイとして面白いです。

というか、鈴木さんはかなりまともな普通の人だと思うんですが、なんせ偉大なクリエイターってのは変な人ばっかり。特に、アニメ界の巨匠といえば、富野由悠季も、庵野秀明も、押井守も、どの人もどーかんがえても頭がおかしい人達です。そして、宮崎駿もご多分に漏れず・・・というか、真骨頂というか、ヘンな人。そんなヘンな宮崎駿の話がいっぱい出てきます。他にヘンな人がたくさん。とにかく、苦労してるんでしょうねえ、鈴木さんは(笑)

読みどころは、やっぱり高畑勲と宮崎駿との関係です。どうして宮崎駿が「ポニョ」のような映画を作らなきゃいけなかったのかの一端というのは、ひとつに高畑さんの影響から抜け出したいからなんでしょうねえ

|
|

« 狼と香辛料X/支倉凍砂 | Main | 2/22の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/44043720

Listed below are links to weblogs that reference 仕事道楽 スタジオジブリの現場/鈴木敏夫:

« 狼と香辛料X/支倉凍砂 | Main | 2/22の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」 »