« 仕事道楽 スタジオジブリの現場/鈴木敏夫 | Main | テレビのレベルが低すぎる »

2/22の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」

今月の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」。予告編がかなり盛り上がってますが、どうなることやら。久しぶりに私もメールを出してみることにしました。

---
埼玉に引っ越してBGM付きのLifeが聞けるようになったタンバリン(♂33)です

草食系男子、つまり恋愛に消極的な男子・・・と聞いてもピンと来ません。

なぜなら、古来、男子が恋愛に積極的だったことなんてないと思うからです。
そもそも、男は恋愛ってなんのことだかわかっていません。

女の子には「彼が出来たら、一緒に○○に行きたい」とか
「一緒に○○出来る彼が欲しい」とか具体的なイメージがあるようですが
男に聞いても大抵、具体的な発言は出てきません。

というのも、ここからかなりピュアハートで恥ずかしい発言になりますが
男の恋というのは、つまるところ「意中の女の子の笑顔が見たい」という
ただそれだけのことだと思うのです。
さらに、その笑顔を引き出したのが自分で、
もっと言えばその笑顔が自分だけに向いていたら、最高です。死ねます。

だから、「○○に行きたい」じゃなくて「喜んでくれるところに行く」だし
面白い話もしなきゃと思うし、果ては道化にもなるわけですよね

よく女の子が「男なんて、結局、ただ笑ってるだけのバカな女が好きなのよ」と
言いますが、そりゃ一生懸命、笑顔の為に努力して疲れたところに
ただ、ぽかぽかと微笑んでる女の子がいたら、
そっちにぐらっとくるってもんです

この話と性欲が絡み合うとすこし行動様式が複雑になりますが、
簡単にしちゃえばそういうことです

で、これがつまり、男が2次元にのめり込める理由でもあるわけです。

性欲を別な手段で満たしてしまえば(二村さん、お世話になっております!)
「笑顔が見たい」という欲求は、ギャルゲでかなりイケます
だって、絶対にモニタの中の笑顔の原因は自分で、自分に向いているのです

・・・というわけで、いわゆる「草食系」というものの成因を
男の二つの欲求に対する「バーチャルな手段」の登場に
みることができるかもと思いました

P.S. 要するに、男も女も勝手ってことです。すりあわせ、すりあわせ・・・

|
|

« 仕事道楽 スタジオジブリの現場/鈴木敏夫 | Main | テレビのレベルが低すぎる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/44115229

Listed below are links to weblogs that reference 2/22の文化系トークラジオLifeのテーマは「草食系男子の本懐」:

» 草食系男子 [りさのつぶやき]
男性の服装について 私は女性の方がしている服装が好きで、下着は女性用で、ストッキ... [Read More]

Tracked on February 21, 2009 at 02:24 AM

» 歌の歌詞からみる男子の行動様式 [備忘録]
たんばりんが、草食系男子の本懐、とうことで[男子の恋愛論を語っております。](http://tambourine.cocolog-nifty.com/dengon/2009/02/222life-fd6f.html) あんまり草食系ってよくわかんないんですが、Wikipediaによると、 どうやら、恋愛に控えめ、異性や性欲に対してにガツガツしない人のことなんですね。 > 草食系男子の定義は、論者によって異なる。深澤は「恋愛やセックスに「縁がない」わけではないのに「積極的」ではない、「肉」欲に淡々... [Read More]

Tracked on February 22, 2009 at 04:31 AM

« 仕事道楽 スタジオジブリの現場/鈴木敏夫 | Main | テレビのレベルが低すぎる »