« 最近買った雑誌とマンガとCD | Main | LL Futureに行ってきました »

若者は3年、総理は1年で辞める国

福田首相、辞意表明 支持率低迷・公明と路線対立(asahi.com)

福田首相は1日夜、首相官邸で緊急に記者会見し、辞任する考えを表明した。7月の北海道洞爺湖サミットや8月の内閣改造を経ても内閣支持率は低迷を続け、 インド洋での補給支援特措法の延長問題や衆院の解散・総選挙の時期をめぐる公明党との路線対立も露呈。「ねじれ国会」の下、民主党との連携の道筋もみえな いなかで、これ以上の政権維持は困難と判断した。首相の退陣を受け、自民党は後継を選ぶ総裁選を実施する。

「勝手に辞めるなんて無責任」って言う奴でメディアは溢れています。じゃあ、あなたは一国の総理が力を発揮するために誰の協力も必要ないと思っているのか。総理が優れた仕事をするために、何をしたのか。自民党の議員たちは、自分たちの総裁をきちんと支えたのか。野党は自分たちの政策を通すためにどんな努力をしたのか。国会が効率的に運営されるために何をしたのか。解散、選挙。いくらかかると思っているのか。人の税金を何だと思っているのか。

私は残念ながら、日本にそれほど優れた人材がホイホイいるとは思っていません。その中で、安倍晋三、福田康夫は明らかに無能ではない。日本の政治家の中でも真っ当な感性を持った、真っ当な人間です。確かに、小泉純一郎のように政局まで自分の手の上に乗せるような天性は持っていないかもしれない。しかし、どんな政治課題についても、どんな問題に対しても、お仕着せではない、お飾りではない、自分の意見を自分の言葉で語れる人でした。今、まさにテレビでコメントを言っているどんなキャスターより、コメンテイターより、彼らは真摯でオリジナリティとウィットのある発言をしていました。福田首相の辞任会見は、真っ当なものでした。今、テレビで話しているキャスター連中がお仕着せで連呼する「無責任」「総選挙」「政界再編」という言葉には吐き気がします。あんた達は視聴率の取れるニュースのためにしゃべっているかもしれない。でも、我々はそんなものを求めてるんじゃない。ちゃんと日本政府が決めるべき事決め、やるべき事をやることを期待しているんです。一度選んだ総理大臣は、応援するのが選んだものの責任です。なぜそれがわからない?!

こう言ってもいいでしょう。私たちは、2人続けて総理大臣に逃げられたんです。

私たち全員が、恥ずかしいと思うべき。まさに、恥を知れ!

|
|

« 最近買った雑誌とマンガとCD | Main | LL Futureに行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47905/42350161

Listed below are links to weblogs that reference 若者は3年、総理は1年で辞める国:

« 最近買った雑誌とマンガとCD | Main | LL Futureに行ってきました »